2強プリンターがおすすめ比較!品質価格ならラクスル?

チラシなどの印刷物って意外とコストが掛かります。格安・高品質で評判の印刷通販会社ならラクスル、キャノン、エプソンの2強

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

MP640、画質とコストパフォーマンスの両バランスを重視

2017-03-06 19:48:17 | キャノンMP640


型落ちモデルで価格コムよりもお手軽な値段に
当時の価格コムの最安値よりも安く、またプリンタを選ぶならキャノン一択という信条だったので、たまたま別件で訪れていたジョーシン電機で買いました。当時のラインナップとしては最先端のモデルではなかったのですが、型落ちモデルだったこともありとても安かったように記憶しています。確か値段はセールで15,000円ほどだったと思います。価格コムではあと3,000円ほど高かったのでかなりの差でした。
さらに、ジョーシン電機では5年間の延長保証に加入することが可能でした。延長保証は本体の値段の5%を支払うだけで加入できましたので、よりお得な気分です。

無線LANで接続が可能に!インクも5色
MP640は当時では珍しい部類だった無線LAN接続できる機種です。配線も電源ケーブルだけで行けますのですっきりしていたのが良かったです。さらにプリンタ本体にディスプレイが付いているタイプで、操作性が良かったのも助かりました。
インクは5色のタイプで画質面とコストパフォーマンスのそれぞれが両立しており、バランスが良いという感じで可もなく不可もありません。元々写真はあまり印刷しないタイプで、メインの印刷はA4普通紙でしたので自分にはかなり合っていたと思います。
また、複合機タイプでスキャナやコピー機能があったことも地味に助かりました。パソコンに書類をJPGファイル化して取り込むことが出来たので、かなり便利でした。

値段にしては素晴らしい性能でしたが一部不満も
全体的に高性能なのですが、時々プリンタとの無線LAN接続が切れる症状に苦しまされることがあって困ることがありました。セキュリティソフトと相性が悪かったのか、Windowsのアップデート仕様で異常を起こしたのかは分かりませんが、そういったトラブルが不定期に発生することがありました。
また、スキャナは無線LAN接続の場合だと、直接パソコンにスキャンデータを取り込めない仕様だったのも辛かったです。方法としてはUSBメモリをMP640に接続して、そこからスキャンデータをUSBメモリに、そしてパソコンへ取り込むことで解決させていました。
画質についてはあまり比べたことがないので「普通」という印象でしたが、写真ではマゼンダ(紫)が少し強いかなと感じたことがあります。
問題はそれくらいで全体的に見れば優秀なプリンタだったと言えます。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
   | トップ | 大手メーカーだけが優れてい... »