2強プリンターがおすすめ比較!品質価格ならラクスル?

チラシなどの印刷物って意外とコストが掛かります。格安・高品質で評判の印刷通販会社ならラクスル、キャノン、エプソンの2強

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お家でA3プリントなら

2017-03-06 19:51:41 | エプソンEP-10VA


本体代とインク代
大学の課題を家でこなす用にと地元のヨドバシカメラに赴きました。
A3出力・スキャナー付き・きれいな印刷をキーワードとして店員さんに相談したところ、最終的に購入したEP-10VA以外にもう一つA3出力ができるものを紹介していただきました。
型番は記憶していないのですが、EP-10VAが6万円程度だったのに対してそちらの機種は4万円程。
学生の寒い懐でなくてもプリンターは大きな支出だったため、最初は安い方にしようかと思っていたのですが、説明によるとEP-10VAの方がランニングコストがかなり低いとのことでした。ランニングコストとはつまり一枚につきいくらで印刷できるのかということで、モノクロの場合であれば?5円/枚で印刷が可能で一年使えば元が取れると店員さんに力説されました。印刷の質も高い機種だと案内されたので結局今の機種を購入することにしました。

あざやかでムラなし
購入時に想定していた、A3の出力作業とスキャナーとしての役割は十分に果たしてくれています。
6色のインクがあざやかな印刷もすばらしく、印刷で塗りつぶされた色面にムラがないところが特に良かったです。
6色のうちにマゼンダとは別に赤色のインクがあることが本製品の特徴らしく、赤色の発色が以前使っていたものとは比べ物にならない程はっきりとしていました。

背面給紙トレイ以外にも正面にも給紙トレイがあり、サイズによって指定された方に給紙しなくては行けないことが少しややこしく感じましたが、すぐに慣れました。
とにかくたくさんの機能がついた値段相応のリッチな機種だと思います。軽く挙げられるだけでも、静音モード・スマホから印刷・ディスク印刷・USBほか各種メモリから直接印刷・フォトブック等々、フォーム印刷機能では便せんやノート経線を印刷することもできます。
難点はそうした多機能を自分が使いこなせていないことでしょうか。これからたくさんいじって使いこなしていきたいです。
それからもう一つ、この機種は家庭用プリンタとしてはかなりの大きさです。
購入した頃にはデスクに乗せて使っていたのですが、部屋全体が窮屈に感じられる程でした。
ほぼ50cm×50cmと奥行きもあるので置き場所には気を使わなければ行けません。
ご購入の際は背面トレイを出した状態を想定して配置を決めてください。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 大手メーカーだけが優れてい... | トップ | 家庭用には大きすぎたけど、... »