疲労回復や健康維持によい食べ物特集!

イミダペプチドは疲労軽減に良いと聞きますので私はイミダペプチドエキスが含まれている鶏の胸肉をおすすめ。

妊娠中なら快適スルン、普段は緑黄色野菜のトマトとカボチャの料理

2017-04-19 13:11:25 | 快適スルンでスッキリ


利用詳細:一日に一食以上に食材を使い3~4年になります。

昔から冬至には、カボチャを食べ厄を払い健康に過ごすと言われるくらい、カボチャは栄養価が高い食材です。
カボチャにはβカロテンやビタミンC・ビタミンEが豊富でカルシウムや食物繊維もたくさん含まれています。
免疫力や抗がん作用を高めたり、抗酸化作用があり、保温効果・美肌効果もあります。また皮やワタの部分にはポリフェノールやミネラル、食物繊維が多く含まれます。またトマトにもβカロテンやビタミンC・ビタミンA・ビタミンEなどの多くのビタミン類があり、ミネラルやアミノ酸もあります。トマトにもカボチャ同様に、トマトのリコピンに抗酸化作用がありトマトの脂肪酸は脂質代謝の異常を改善したり、中性脂肪を減らす働きがあります。両方を摂取することで、免疫力を高め、疲労回復、血流改善、むくみ・便秘の改善、美肌効果を期待することができます。

家族全員が、カボチャのもつ甘みが大好きです。カボチャの料理はいろいろに変化させることができますし、冷凍保存しているとすぐに使えるのでとても便利です。
また、皮以外は軟らかいので、高齢者と共に生活している者にとって、食形態を考えなくていいのでありがたい食材です。また、トマトは家庭菜園でも作りやすく、使うときも、生で食するので、とても簡単です。サラダの色どりにも使うので、調理方法を考える必要がありません。毎日同じ食材を提供していても、家族から文句を言われることなく喜んで、摂取してもらえるので調理する側としてはありがたいです。

カボチャやトマトに含まれているビタミン類は、熱に強く、油を使って調理すれば、その吸収がよくなりますので、煮る、炒める、揚げるなんでもできます。我が家では、カボチャの煮物や、カボチャのサラダが多く、カボチャのグラタンも好評です。それよりもカボチャのポタージュスープを作るときには、いろいろな野菜を一緒に使って、思いのほかたくさんの野菜が使えるので、困ったときのお助けメニューとなっています。トマトはあまり炒めたり煮込んだりするのは不評ですので、生のまま使います。たまにグラタンやピザには入れます。皮をむくのに湯むきすると、甘みが増すように感じます。

妊娠中のスッキリなら快適スルンがおすすめです。
天然素材を中心に子供から大人まで安心して食べられる快適スルン、こちらは良い商品です。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« にんにく卵黄で体調管理 | トップ | 自家製らっきょう »
最近の画像もっと見る