口唇ヘルペスは痛い!かゆい!うつる!治し方情報サイト

身近な口唇ヘルペスについて薬や効果がある食べ物なを紹介。口や口の周りのヘルペスが出来た方はご覧ください。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

口唇ヘルペスの治し方との付き合い方

2017-04-05 13:07:30 | 栄養と睡眠


性別:女性
年齢:37歳
職業:パート・アルバイト

昔からのおつきあい
口唇ヘルペスとは子供のころからのおつきあいです。物心ついたころにはあったみたいですから、母子感染でしょう。授乳でうつってしったようです。

毎年冬はつらかった
毎年寒くなると唇の端がムズムズしてきて、いつのまにかイボになってかさぶたみたいになって治るまで痛いのをガマンする、という繰り返しでした。特に子供のころはこの症状がなんなのかわかっていなかったし、かさぶたが気になっていじってはがしてしまうせいで治りが遅く、季節が変わるまでずっと口の端がぐじぐじしっぱなしということもありました。

栄養は大事! 睡眠も大事!
大人になってこの症状は口唇ヘルペスだということを知り、自分で色々試したりネットで情報を集めたりしてだいぶこの病気との付き合いかたもわかってきました。
とりあえず栄養と睡眠! これは大事です!
口の端がムズムズしてきた時点で対策をとれば、かさぶたまで進行せずにすむことがあります。
かさぶたまで行ってしまうと口を大きく開ける度に痛いし、飲食はしづらいし、お化粧するときも邪魔になります。
まずは栄養。野菜、できたら生野菜を多めにとります。
それが難しいときはサプリを飲みます。
ビタミンB剤を飲んでおくと症状が軽くてすむ、または早く治るというのは経験則でわかっていたのですが、青汁も結構効果があるというのに近頃気づきました。
私の場合、ムズムズ状態でこの二つを摂取しておけばほぼかさぶたにはなりません。
そして栄養に気をつけていてもヘルペスはストレスがかかると症状が出てきます。
特に睡眠不足という身体的ストレスはごまかしがききません。
夜更かしして翌日にヘルペス発症なんてこともありましたので、気になる番組などがあってもガマンして睡眠時間を優先的に確保するようにしています。

サプリメントは、薬ではないので効くとは言えませんが、参考程度に、ぐちゅぐちゅにはりぷさぷりを確認するつ良いかもしれまんね。
口唇ヘルペスの治し方も睡眠やストレス、食生活と様々な方法がありますので有効的な事を実行しましょう。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« ビタミン不足と疲れが大敵!... | トップ |