tarpin翁のスローライフ

福井県奥越地方の季節たより、ガーディニングなど、
写真日記・・・そして・・・。

こぶしの「集合果」は色・形といい目を引きます。

2017年07月31日 | 季節の便り(北陸、福井)

 

所用で通った「福井県グリーンセンター」

こぶし」の変わった実見つけました。

 

 

「コブシ」は、モクレンの仲間の落葉広葉樹大木。

 早春に、他の木々に先駆けて

大きな「白い花を梢いっぱいに咲かせる」。

別名「田打ち桜」。

 

そしてコブシの実が今できています。

袋果が集まった「集合果」です。

薄いピンクの「さや付豆のような」形は目を引きました。

「集合果」がこぶ状で、 拳(人の、こぶしに似ている)に似ているため

この名前との説。

本来は、「拳」の漢字を書くのですが ...

辛夷」の漢字であらわさることも。

この名前は、モクレンの中国名。

 

楓のトンボ」。

 

お正月のしめ飾りに挿す「ゆずりは」です。

『テーマパーク』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 生きがい講座と会員交流会「... | トップ | 風も無いのに揺れる花「白蝶... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
コブシの実・・ (sibuya)
2017-07-31 10:31:52
コブシと云えば北国で一番早く咲く花‥として
知られているのだが まだ コブシの実を見た事が無い。
奇妙な形をしているが 果たして食べれるのでしょうか‥
今日の北海道 朝から雨が降り続いていて 気温は
21℃ほどと涼しい・・
私も初めて知りました (tarpin)
2017-08-02 09:25:50
sibuya様
こんな形が花名になっているのですね。
実は食べられなく、
かなり辛いものと記されています。

コメントを投稿

季節の便り(北陸、福井)」カテゴリの最新記事