tarpin翁のスローライフ

福井県奥越地方の季節たより、ガーディニングなど、
写真日記・・・そして・・・。

八重の小輪「シジミばな」開花。

2017年04月24日 | がーディニング・園芸

「シジミバナ」は、バラ科シモツケ属の落葉低木。

 中国原産で、同属の「ユキヤナギ」より少し遅れて花が咲く。

 

 

 エクボバナやハゼバナ、コゴメバナともなど

かわいらし別名で呼ばれる。

今、咲き始めました、以前は「雪柳」と同じ川沿い土手の上に

植えてあり(ご先祖さん)、「雪柳の八重」などと報告して

恥ずかしい思いをした事があります。

 

雪やなき」は、盛りを過ぎましたがまだ賑やか。

 

ジャンル:
植物
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 少し早いですが「八重のつつ... | トップ | こんな「水仙の仲間」いかが... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む