tarpin翁のスローライフ

福井県奥越地方の季節たより、ガーディニングなど、
写真日記・・・そして・・・。

猩々トンボ「オス・メス」揃い踏み。

2017年07月13日 | 季節の便り(北陸、福井)

10日ごろ前から庭に飛来の「猩々トンボ雄」。

 

このトンボ、自分のエリアを作り、一寸でも他のトンボやチョウが

来ると追い出す、スピードと馬力のトンボ。

 

エリァを作ると言う事は、きっと「メス」を呼ぶぞ、

と期待としていたのですが、昨夕発見、

「猩々トンボメス」です。

ついにペアリング成功と言う事か。

雄は雌を追い出すことは無いようです、

仲よくね。

 

庭の木や借景の公園から、「ニイニイゼミ・アブラゼミ」

の鳴き声は聞こえますが、

いまだ姿発見できずです。

『虫』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昨夜の強雨は、まだの賑い「... | トップ | いよいよ始まり、白山開山130... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
トンボの姿が見えない・・ (sibuya)
2017-07-14 09:04:52
北海道は連日真夏日や猛暑日が続いていて
夏バテ気味です・・雨がほしいと願っています。
我が地域にはまだトンボの姿が見えません・・
8月になってからでしょうか・・・
当分カンカン照りが続く北海道です。
連日の猛暑、ニュース見てます (tarpin)
2017-07-14 10:20:14
sibuya様
驚く気候ですね、御地は猛暑、南では大雨、
トンボの発生が遅れていますか、
これも気候と比例しているのだと思います。
こちらではアブラゼミが、うるさい日々になりました。

コメントを投稿

季節の便り(北陸、福井)」カテゴリの最新記事