tarpin翁のスローライフ

福井県奥越地方の季節たより、ガーディニングなど、
写真日記・・・そして・・・。

すすんできた秋色「小菊と源平菊」。

2016年10月31日 | 季節の便り(北陸、福井)

初めての外気10℃以下、寝室の窓ぎわに結露、

この秋初めてです、

朝夕の気温が一気に下がってきたのでしょう。

(外気が10度以上有ると結露しません)

 

当地の秋もすすんできました。

先に、手をつけ倒壊防止の「小菊」開花始め、

 

 

「小菊」の花は、切り花などに重宝で、開花を待っている花。

数種類有るのですが、この色がいつも一番最初に開花。

 

 

ピラカンサス」黄色から赤色に変わってきました、

野草の、大蓮寺川護岸の「源平小菊」、

秋の分が開花、白色から5色に色づきはじめ。

自然は、秋の進みを裏切りません、

まだまだ色はすすみます。

黒い部分は川面。

『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016「県民スポーツ祭」、ウ... | トップ | 庭の借景、中央公園「もちじ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む