tarpin翁のスローライフ

福井県奥越地方の季節たより、ガーディニングなど、
写真日記・・・そして・・・。

ややっ、草丈わずか30cmで開花始めています「大判草」。

2017年04月18日 | がーディニング・園芸

「大判草」は、ほとんどがまだ地面から顔を出した程度

ですのに、抜け駆け狙いがあるのです。

パープルの花ビラはこの時期いいもの。

種子は、2年越しで花が咲くもの。

 

 種を撒くこともなく、

放置した「落種からの開花」で楽しめます、

(これでガァデイニングとはおこがましい)。

今は飽きてしまいましたが、秋の結実後

には外皮を取り、障子紙を張ったような

「大判型のドライフラワー」を作ることが出来ます

道の駅などに高く売られているのを見ますと・・・・。

この時期、庭では、こんな野草も、名前知りません

 

 

『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 勝山市街地にもある「カタク... | トップ | 今頃ですが?庭に「初ツバメ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

がーディニング・園芸」カテゴリの最新記事