tarpin翁のスローライフ

福井県奥越地方の季節たより、ガーディニングなど、
写真日記・・・そして・・・。

生木の「赤松」のシロアリ退治。

2016年10月17日 | がーディニング・園芸

先に報告の、庭で大切な「赤松(樹高約10m)」

生木にシロアリがついて、茎を蝕んでいること発見。

「生木にシロアリが?」と驚きましたが、事実でした。

 

 

 

造園やさんがんばり、2度の対処、シロアリは死んだようですが

食われた幹の対処はなかなかの由、

表面に充填剤を塗ってくれましたが、ここまでとか。

今のところ、枝葉に影響が出るほどでないので、

この後、100年も生き延びて欲しいものです。

『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マーキング付き「アサギマダ... | トップ | 「クレオメ」の花、2度の奉公。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む