tarpin翁のスローライフ

福井県奥越地方の季節たより、ガーディニングなど、
写真日記・・・そして・・・。

ややっ、この時期もう「秋アカネ?」。

2017年06月14日 | 季節の便り(北陸、福井)

違うのです、全身赤色でも、

しっぽの太さから「ショウジョウとんぼ」。

 

オスは中国の伝説上の動物の「ショウジョウ(猩猩)」のように全身真っ赤。。

猩々は、酒呑みの妖怪、 飲んだくれでいつも顔が赤い。

メスは茶色である

オスは、強い縄張り持ち、縄張を哨戒飛行をする。

他の虫たちの接近を許さない。

オスの飛び方は、普通のトンボと異なり、速くてパワフル。

風に乗ってゆっくり飛ぶことはなく、縄張り内のお気に入り

の基点に止まり警戒を続ける。

「キアカネ」などの普通の赤トンボよりもひとまわり大きい

今日の奴は、まだ庭にはととまらず、飛び去りました。

近々、庭の花壇に居つくのでしょう。


5月ごろ羽化が始まり、初夏に見るトンボ

赤色でもアカネ類とは習性が異なっている。

『虫』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やっぱりプロは凄い?「壁付... | トップ | 「夏野菜のネットと手」の作... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む