tarpin翁のスローライフ

福井県奥越地方の季節たより、ガーディニングなど、
写真日記・・・そして・・・。

これ「恐竜の卵(レプリカ)」です。

2016年12月07日 | 福井のPR大使?

「紙製の恐竜」、福井県立恐竜博物館の

前道路でウェルカム。

今年、老朽化(紙と木製)で破損。

町興しに大きな力の「恐竜」、今一度復旧と・・・。

 

なにせ制作費3500万円は大金、市予算では耐えられないとの発想か?、

「Webでの募金集めの途中」。

いかほど、集まっているのか、一口3000円、

私も市民として一枚加わろうと考えています。

製作期間もかかり、お金とあわせ何時復活するのか、

早く再現したいものです。

何も無かった時間がありましたが

「お金の調達が出来たら、卵が恐竜になるユーモア」。

『海外旅行』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「ネパール紅茶」は癖もなく... | トップ | 「マンダラ図」を、掛けてみ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む