tarpin翁のスローライフ

福井県奥越地方の季節たより、ガーディニングなど、
写真日記・・・そして・・・。

丁字草、「丁」の字に見えますか。

2017年05月11日 | がーディニング・園芸

「丁字草(チョウジソウ)」は、キョウチクトウ科に分類 される多年生の花。

この花の形が横から見ると「丁」の字形に見えるから「丁字草」の名に。

また、香料で有名、

 毒があるらしいが、触っても心配はいらない。

 

この花北海道から宮崎県まで全国に分布し、

氾濫原や原野などの、やや湿った草地に自生していた。

フジバカマなどと同様に、かつては全国的に分布する植物普通種であった

近年になり減少が著しく、2000年版環境省レッドデータブックでは、

100年後の絶滅確率が約 97% と推計され、絶滅危惧Ⅱ類(VU)に指定。

2007年8月、新しい環境省レッドリストでは、準絶滅危惧(NT)に

再指定された珍しい花と言う事になるのか。

 

我が家では、このままの鉢で根を生かすほか、同じ場所に

種をまいています。

 

『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「黄色いボタン」3輪開花。 | トップ | 「松の花」一段と膨れて・・・。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

がーディニング・園芸」カテゴリの最新記事