tarpin翁のスローライフ

福井県奥越地方の季節たより、ガーディニングなど、
写真日記・・・そして・・・。

花(桜)喰らう野鳥「ひよどり」。

2017年04月20日 | 季節の便り(北陸、福井)

この時期の座敷のかけ軸「桜と鳥」と言っていますが、

大正時代の作です。

古いものですから、この絵の鳥は「ひよどり」です。

花の蜜を吸うのか<

花びらを食べているのかよく見えませんが、

花(桜)喰らう野鳥として知られています。

 

昨日、けたたましい鳴き声、

外へ出ましたら、

終わりかけた「江戸ひかん桜」をつついている。

 

 

この様をしっかりキャッチ、

桜の花びらと「ひよどり」実写です。

時うつさず、

庭に下りて散った花びらや、地面の虫をつついている様子。

『鳥』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヒャッ、いました福井ラプト... | トップ | ようやく春らしく「ちゅうり... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む