tarpin翁のスローライフ

福井県奥越地方の季節たより、ガーディニングなど、
写真日記・・・そして・・・。

白山禅定道「三つ谷探訪」。

2017年08月09日 | 坐禅会

仲間が集まると、この時期ついつい「登山のお話し」。

朝食会が、そんなの「コンビニおにぎり」でいいだろう、

今から白山、白峰一之瀬の上、自家用車で行ける最終地「別当出合」迄行こう。

どっこい今日は平日、土・日以外はOKのはずの思い違い、

今日も「一之瀬」のゲートで之より上は通行拒否、

我々の目的は白山頂上を目指すものでもなく、

登山靴は履いているものの、

ほんの入り口で、河原にある「自然温泉の砂を堀り、

足湯を楽しもう」との事。

このリーダーのY氏、河原へ降りるアルミはしご・スコップを載せての本気。

 

止む無く、鎖で通行を禁止している

勝山から白山頂上に向かう「旧道、禅定道・ミツタニ」探訪。

ここは今、廃村になっているが、お社が残っているはず、お参りしようとの案、

泰澄大師など多くの先達が白山頂上を目指したとき通った道のはず

 

閉鎖された入り口の鎖を外しての通行、心配したのですが、

y氏は、昔お役人さん、「大丈夫」との事。

行けども行けども何もなし、ところが林道の最後で

砂防日工事建築飯場があり人間がいる、叱られるかと思いきや、

以外に紳士的、ジープでこんな所へ来た人は「監督の人たち」

ですかと間違えてくれたのか、怒られずにやさしい。

道を聞いたりしたのですが、福井県の県境勝山市小原峠の石川県側、

約1時間車の通れない道を歩くと「小原集落」に出るのだとか。

由緒ある「禅定道」いい経験をしたものです。

白山頂上への機材運搬のヘリ。

白山砂防会館、人もなくリアル大望遠鏡もシステムの変更で不動作。

帰途に白峰町で一休み。

 

ジャンル:
ドライブ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「台風5号」当地しっかり通過... | トップ | 一昨日の「赤とんぼ乱舞」は... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む