tarpin翁のスローライフ

福井県奥越地方の季節たより、ガーディニングなど、
写真日記・・・そして・・・。

話題を与えてくれた「フジバカマ」完全撤去。

2016年10月29日 | 季節の便り(北陸、福井)

これも「冬支度の一つ」、晴れのあいまに根元から完全撤去。、

根が残しておくと、来年も芽を出して育ってくれるはず。

 

9/30の「あさぎマダラ」初飛来から、

10月上旬は、この蝶の飛来で、にぎやかなことでした。

最期は「マーキング付きあさぎマダラ」まで飛来。

こんなに関心を持たせてくれる蝶は、

話題提供だけでなく愛着も一段。

嬉しい年でしたね。

 

草丈2mにも育った「フジバカマ」

我家にとっては「秋の七草」を越える花となりました。

来年も期待。

『ガーデニング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 地味で美しいとはいえません... | トップ | 猛毒「とりかぶと」満開、花... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

季節の便り(北陸、福井)」カテゴリの最新記事