tarpin翁のスローライフ

福井県奥越地方の季節たより、ガーディニングなど、
写真日記・・・そして・・・。

住まいの元禄区「老友会」総会。

2017年03月26日 | 当地の催事・行事など

恒例の地域(区)の老人会「元禄区老友会」総会

50人いてもほとんどが委任状、出席はいつもの17人。

関心が薄いのか、理由はわかりませんが少ない。

「連合老人会の事務局」とは、この組織の上部団体、

その役員2年目の私は、

4月から、地域の老人会長が来た

区長をお断りした矢先でもあり、

止む無くか」と言うより、このままでは、「諸先輩が英々と積み上げてきた伝統の会」、

なくしてはいけない(婦人会は消えている)との義憤

どんなことが出来るのか、・・・・。

 

とにかく、結構責任重そう。

総会の後は、「必ず会食」こんなことが楽しみかもしれない。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雪の下から伸びた「水仙ようやく開花」。

2017年03月25日 | がーディニング・園芸

越前海岸などの「越前水仙」は、すでに1月に咲き終わっています、

10日ほど前まで庭の根雪の下にいた、「我が家の水仙」

えちぜん水仙ではないようですか、「和水仙」です。

 

茎が伸びていますが、葉は雪で折られて痛々しい、

花茎を切って、一輪挿しにしてほしい…と聞こえます。

 

それでも、咲いてくれる根性、

見上げたものです。

雪国の草花はかわいそう。

「フキノトウ」は根雪に影響を受けません。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第1回「介護・就活フェァ」参加・見てきました。

2017年03月24日 | 当地の催事・行事など

多忙でupが遅れました。

3/12、勝山市民会館ホール。

 

午前中「振り込めサギ捕り物帳」(市民劇団)

 

 

そして「この勝山で元気に生き抜くには」(シンポジウム、

司会は福井tvチーフアナ勝山市出身の松枝氏、市内各種団体のかたがた)

こんなテーマーでは見に行かないわけにはいかない思い。

 

午後は、ジャナリスト鳥越俊太郎氏の講演

「鳥越俊太郎のエンディングノート、葬送曲はショパンでよろしく」

著作からのテーマーらしい。

 

 

振り込めサギ捕り物帳」は、市民劇団、過日私の主催の会で見たとこ、

内容は同じでも、広い市民会館のステージでは見栄えがしました。

 

続くシンポジウム「この勝山で元気に生き抜くには」

初めて知る、本日の企画団体「ケアブレイクかっちゃま事務局」?。

開業医・スーパ経営者・お坊さん・社会福祉協議会・空き家取り壊し業者・若手市民など多彩で

、なんとなく高齢者の関係する団体、時により在宅介護や、

自宅看取りなど関する関係者のよう。

内容は最後に「この勝山で元気に生き抜くには、10年後の町が

どのようになっていてほしいか」は切実なテーマー、興味かありました。

午後の鳥越氏の講演は、

肺がん患者としての経験話がほとんど、テーマーには程遠いお話。

要は、高齢者はその間際に何をしてほしいか、

遺言のような準備が必要です」でした。

 

一日掛りの参加、

得るものがあったのかどうか、いずれも身近なテーマー。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

古木「白梅」にも花の春。

2017年03月23日 | 季節の便り(北陸、福井)

この木、子どもの頃からある古木、樹高5m位「白梅」。

今は、花が少し咲きますが、

もう「結実して梅の実」が収穫できる力はありません。

 コケむし、いかにも古木、

それでも季節には「遅ればせながらの開花」は

いじらしい。

ほんとに朽ちるまで、庭木として見届けたいものです。

花が終わると、新芽からの枝の伸びは、

梅独特、夏には造園屋さんの手で1mくらい

伸びた枝を切り詰めます、

まだまだ元気有るのか。

 

若木のほうは、元気満々開。

 

同じ梅の名のつく「黄梅」

鉢物ですが、満開。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ハーモニカクラブ総会」は山中温泉で。

2017年03月22日 | 趣味のハーモニカ演奏

何のことはない、

そんな総会なら山中温泉で」。

と、一番若い方からの提案。

昨日実行できました。

ただ今帰宅。

 

 色々な都合で、先生を交え出席者10名のみ、

淡々と事務的な報告は、私の仕事、

さしずめ学級委員のごとく・・・。

 

温泉旅館のことゆえ、お湯は当然ですが、

やはり料理、お酒、、カラオケ、ゲームまで付いて、

しっかり休むことが出来たのは、今朝の午前1時。

皆様ご覧とおりの高齢者ですが、

こうした場面では一段と馬力の出るもの。

今朝は、荷物を置いて、名所「こおろぎ橋」、

温泉街散策で「山中坐」

かなり有名な「もりみつこ博物館」は、

経営不振で、山中座の一角に遺品が展示されていました。

今朝は旅館でもバイキング

 

また、新年度からの、お稽古とボランティア活動「やろう・・・」

と勢い付くとともに、

来年も、是非こんな総会をと宿題を頂戴しました。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加