占い師/氣功・レイキセラピスト 叶スミレ 心を軽くして、明るさと元気を取り戻す <開運ライフアドバイザー>

7000件を超える鑑定実績
占いとヒーリングで心を癒します
宇都宮インターパークビレッジ占いコーナーに出演中

お盆になりました

2017年08月13日 | 占い
週末のインターパークビレッジでは、見守っていることを伝えたいというお客様や、頑張って生きて欲しいということを伝えたいというお客様にお越しいただきました。
見守られているお話をすると、この前、事故にあいそうだったところで助かったということがあったということをお話しいただきました。
別のお客様は、鑑定の終わった後に「亡くなった方から、こんな言葉を伝えたいということを感じます」とお話をしたら、亡くなる前にその言葉を言われたとおっしゃっていました。
お盆が近付いて、見せないところでつながったり、見えない方のメッセージとして伝えたいことを代弁するように、引き寄せられているご縁が続きます。

先日、鑑定に行ったお友達からは、話をしていたら、少し前に不思議な体験をしたという話になりました。
「亡くなったお父さんのような気がする」と言うので、きっとそれが伝えたかったのだろうというお話をしていたら、鳥肌が立ったそうです。

この時期は、急に身体が重くなったり、寒くなったりすることがありますが、浄化をした途端に、体が軽くなったり、熱くなったりすることもあります。
ふと思い立って、小さな模様替えや、いい香りの物を置きたくなるのは、自然に良い流れに変えたいことを感じ取っているのでしょう。
亡くなった方や、見守っている方からのメッセージを感じることができるといいですね。

お盆が近付くと、自分の意思と関係なく、亡くなった両親の好きだった食べ物を買わされる(食べさせられる)ことが増えます。
普段買わない食材を買うところから始まり、この暑いのにシチューを作ったりと、その度に、母の好物だったと思い出します。
母の好きなものばかり買っていたので、何気に父も主張をしているようなので・・・

父の好きだったステーキということで、いきなりステーキに行きました。





迎え盆で迎えに行ったので、帰ってきた父はお酒を飲む気満々のようです(^^;
各自でおつまみを買って用意をするようにお願いをしました。
母の好きなお刺身を買うことは想定していましたが・・・
二人がそれぞれにタコを買ってきたようです。
誰だ~!!そんなにタコが食べたかったのは?(笑)

8月の☆インターパークビレッジ占いコーナーの出演予定は 
5日(土) 11日(金)祝 13日(日)  19日(土) 26日(土) になります。

インターパークビレッジ インフォメーションセンター隣(コインロッカーの奥)にて、11時から6時までの鑑定となります。 

※あらかじめご連絡を頂ければ、終了時間を多少延長することもできます※ 

今月のスケジュールは、こちらからも確認できます

個人鑑定も受け付けております。
1時間 10,800円(2名さまでのシェアも可能です)
県外での鑑定は、別途交通費がかかります。
お問い合わせは、お問い合わせ専用アドレス
uranai.sumire☆gmail.com(☆を@に変えてください)
となります。
ジャンル:
占い
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エステに行ってきました | トップ | 手相講座最終日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

占い」カテゴリの最新記事