たろすけ大分・雑感日記

6月の花火撮影は一休み・・。
7月は16:津久見、20:みやま、22:HTB
26:ももち そして県外大遠征へ・・

対岸より 海の中道芸術花火 2017-2

2017年05月13日 | 花火関連情報
195326


195348 この画像は前後2枚の合成です


195400


195500


195520


195624


195640


195800


195812


200150


200248


200414 いいときに船が通過・・


200522


200634


200920


後半~終盤は無風気味になり煙が滞り・・。

海の中道芸術花火、第一回と言うことで4月始めに現地の下見もしたのですが、
観覧券はいいとして駐車料金が2500円に躊躇して今回は3キロ離れた対岸の
かもめ大橋付近から撮影しました。なにせ上空が福岡空港の進入路とあって
せっかくの芸術玉が上空に打ち上げられないとかで様子見の意味合いもありました。

案の定、『いい玉が斜めうちで下半分が海に沈んでいくのは残念』と感じたのは
自分だけではなかったのでは・・。なにせ半分しか見られないのですから・・。
構図的にバランスよく鑑賞出来る場所が限られてしまうように思います。

実際、会場からでも尺玉が手前のトラの陰に隠れて気がつかないなんてことも
あったようですし・・ ほんとうにモッタイナイと思います。
やはり花火は上空に上がってこそ・・と思うのは自分だけではないと思います。
かもめ大橋付近で見ていた一般もお客さんもそういう感想でしたね。

一方、至近距離でワイドに展開する花火はそれはそれで大迫力だったようです。
『ワイド構成メインで行ったらいい』・・というご意見もうなずけます。
来年はワイドに展開する花火の演出は残しつつ、できれば尺玉の芸術玉を
充分満喫するためにも上空高く打ち上げられる会場であれば最高ですね!!

・・ともあれ、関係者のみなさま本当におつかれさまでした。
すばらしい花火を観覧できる機会をありがとうございました m(_ _)m

●参考までに・・ RT集:海の中道芸術花火大会 2017
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 対岸より 海の中道芸術花火 2... | トップ | 5月13日(土)のつぶやき 海の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む