goo

一日の始まり

07/11/30 今朝、2時半ごろ目が覚め起きると寝汗をかいていた。

 何でなのか、悪い夢を見たわけでもないのに、熱でもあるのか、そう言えばこの数日体調が悪い、やはり風邪をひいたせいなのか・・・。

 年?をとってから、体温が低くなったせいか少々の熱でも感じなくなった。

 いや、薬を飲んでいるせいなのか、まあ、どっちでも良い事なのだ。

 今朝も、エアコンとストーブを点け部屋を暖めてから、布団から起きだす。

 カーテン越しに窓の外を覗くと、昨日の朝と同じく、高速道路を照らす外灯の明かりと、走る車のライトが見える。

 空も、昨日の朝と同じで、星がひとつだけ見えている。

 いつものようにコーヒーを炒れ、パソコンの前に座り、ディスプレーの明かりでタバコを吸いながらコーヒーを飲む。

 昨日、家に帰ると次男が夕食を食べていた。

 「ただいま」と言うと次男は一言「うん」としか言わなかった。
 
 私はそれを聞いてつい笑ってしまった。

 「今朝は遅かったな」と聞くと妻が「7時前に一度起きてまた寝た」と次男が言っていたそうだ。
 
 「今日は、甘いものやたこ焼きを食べたいと言うので、買ってきて食べさせた」と妻が言った。

 看護師長さんや先生からは、薬の影響で血糖値が高くなるから、甘いものは控えめに甘いものは控えめにと言われているのだが、たまには良いだろうと買ってきて食べさせたのだそうだ。

 いつもより早く7時前に、長男から電話があった。

 電話に出ると、外出が楽しみなようで、「来週の土曜日外出ね」と話す事はいつもと同じだ。

 後は「愛犬元気」とこれもいつものとおりで、後は話す事もない。

 妻がお風呂から上がって、長男から電話があったことを話すと、日中も電話があったそうだ。

 今まで、一日一回しか電話をかけさせて貰えなかったが、今は日に二度電話をかけてもいいようになったようだ。

 だいぶ落ち着いてきたのか。

 一度目の入院のときは、一日何度でも電話をかけてきた。

 とにかく、電話魔?で何も用事がなくてもかけてきた。

 家にかけるうちは良いのだが、よその家にも、警察や、教育相談など何度も電話をしていた。

 二度目の入院の前には、よその家に朝昼夜、関係なく電話をかけ迷惑をかけた。

 12月も後数日、外出の後は、外泊も考えなければ・・・・。

 お正月だけでも、家に外泊させないと・・・・。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 一日の始まり 一日の始まり »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。