goo

一日の始まり

おとづれた方は是非ワンクリックをお願いします。







「揚げ足鳥」。
この味はくせになる。






L’iris リィリス 文化系プロダクション

情報はもう死んだ。反ダイレクトレスポンスとは・・・





 
 07/07/08 今朝は4時半頃に目が覚めて起き、いつもの様にコーヒーを炒れ、パソコンの前に座りながら飲む。

 夕べは、10時ごろまでテレビを見ていたが、妻がテレビを消したので寝ようとしたが、部屋の中が暑ぐるしい感じがして中々寝られなく、結局は11時を過ぎてた。

 今朝は、小鳥たちが頻繁に囀る声が聞こえてくる。

 カーテンを少し明け窓の外を覗くと、青空は見えない。

 鈍よりとした空だ。

 昨日は、午前中に長男が入院している病院へ妻と出かけた。

 面会室に行くと、長男がやって来た。

 顔つきが悪く、目つきも悪く感じたが、私たちと面会室で話し始めると普通の顔に戻った感じがしたが、言うことは「スリッパをなくしたから、作業用の靴が欲しい」「外出する時の靴も」「外泊はまだか」「外出もまだか」「CDプレーヤも持ってきてくれ」といつも言っている様なことを言い始めた。

 妻が病院の売店で買ってきた飲み物と、ポテトチップスをただひたすらに食べていた。

 「外出と、外泊は先生の許可がなければ駄目なんだ」「自分で先生の診察の時に聞いて見なさい」と何度か繰り返した言った。

 その内に、妻がポテトチップスの袋を、ガチャガチャと音を立てながら片付けようとしたら、いらいらして来て「今飲んでいる薬は、いらいらする薬を飲んでいるんだ」と言いながら突然ペットボトルを机にドンと音を立てて置いた。「手が、ペニペニ症なんだから」と言う様な事を言い始めた。

 入院する前と同じ感じがした。

 その後落ちついたのか「お父さん、お母さんに任せる。」と言った。

 本当に理解したのか?。

 帰り際に看護師さんにCDプレーヤーの話をしたら、担当の看護師さん達と話し合ってみるといっていた。

 何せ、二度目の入院をしている時にイヤフォーンから音が漏れるくらいに高くして聞いていて、一もんちゃく合ったらしい。

 看護師さんが言うには、みんなと行動をしなく、一人で孤立?しているようだ。

 自分でそうしている。

 妻が言うには、入院したての頃はもっとひどかったらしく、どの様にひどいのか分からないが、今は薬で少し落ちついているそうだ。

 帰り際に、少し離れて長男を見たら、顔つき、目つきが悪く戻っていた。

 最後に手を振ってあげたら、手を振り替えしてきた。




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 一日の始まり ミクシーmixi... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。