goo

一日の始まり

07/12/07 今朝は、1時過ぎに一度目が覚めたが、また寝て2時半ごろに起きた。

 今度は中々寝付けなかったので、起きてパソコンでメールをチェックしていると、遠くからサイレンの音が聞こえてきた。

 高速道路で事故でもあったのか、パトカーなのか救急車なのか良くわからないくらい遠くから聞こえてきた。

 しばらくして、また布団に横になるとうつらうつらながらまた寝てしまい、4時近くに起きた。

 今朝は、暖房を入れるくらい寒くはないが、いつものようにエアコンと反射式のストーブをつけてから、コーヒーをいれに下へ降りた。

 今朝は、愛犬は起きてこなかったが、コップを見ると水が飲み干されていた。

 コーヒーをいれ部屋へ戻り、いつものようにパソコンの前に座り飲み始めた。

 窓の外を覗くと、今朝も高速道路を照らす外灯の明かりが見えるが、今朝は走る車のライトは見えない。

 空は、多分雲が全面にかかっているせいか星はひとつも見えない。

 昨日、仕事から帰ってくると、次男は食事をしていた。

 「ただいま」と言ったが、ただ黙々と食べていた。

 この頃、何を考えているのか、話をしても聞いているのかいないのか、言葉は返ってこない事が多い。

 昨日も、外には結局出なかったそうだ。

 妻にディケアーの話をすると、一昨日病院へ行ったついでに予定表をもらいに行ったらしいが、手帳を持っている人しか今は来ないようで、次男は行く気がしなくなったようだ。

 手帳の事は、次男に話をしたのだが、もらう気がないようで、と言うか、自分が障害者として生活?して行くのがいやなようだ。

 長男から、日中に「耳栓が壊れた」と電話があり、妻が一日早く面会に行って来た。

 面会をしたとき長男の顔を見ると、ほっぺたが腫れ上がっていたそうで、長男に聞くと「誰かに叩かれた」と言ったが、看護師さんに聞くと自分で叩いたそうだ。

 ほっぺたを叩くのは、入院する前からで、何を思ってかいつも手を叩きながら頬っぺたも叩く、何か自分で妄想しているような気がするのだが、困ったものでこの調子では「外出も無理なのでは」と看護師さんに聞いたら、「先生が良いと言ったので」と言われたそうだ。

 多分、単純に他の人に叩かれたから退院したいと言う意思表現なのではと思う。
コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )
« 一日の始まり 一日の始まり »
 
コメント
 
 
 
はじめまして (りえ)
2007-12-07 15:49:32
editaの相互コメから参りました~!
りえ(はりぃ)と申します。
よろしくおねがいします。

大変ながらも、冷静に受け止め、
生活をなさっている風景が目に見えるようです。
私はパニック障害ですが、
それだけでも辛いと思っていました。
これからも、ブログを拝見させてください。

またきます♪
お邪魔しましたー。
-------------------
夫が好き!
http://lovedar.blog20.fc2.com/
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。