みちしるべの伝説

音楽と希望は刑務所でも奪えない。

Myセカンドバイオリン

2017年08月05日 | ヴァイオリン
先日、オケの知人がサイレントバイオリンを物色する!とのことで、
ヤマハについていったら、これは、夜の練習にいいな!と思われ、とても欲しくなってしまう。

それで、数日後、ヤマハのエレクトリックバイオリンを購入。
まず、なんとなく琵琶のような、メビウスの輪を思わせる斬新なデザインに惚れた。(ヤマハらしくない。)
エレクトリックと言えども、いろんな天然木がふんだんに使われている点もいい。
あと、サイレントバイオリンと違い、音源やアンプの電気の部分がない点も、シンプルイズザベストの自分としては、ポイントが高い。
(そのおかげで、このモデルはお買い得だったし)

アンプにつながなくても、ふつうに極弱音の音は鳴るので、まだアンプは買い求めていない。
これで、深夜でも近所に気兼ねなく練習できる。
(もっとも、練習する体力が残っていればだけど・・・・。)
譜読み用としては十分。
とても満足度の高い買い物だった。

これで、なんとか落ちこぼれにならずに、オケについていけるといいのだけど・・・。



ヤマハ エレクトリックバイオリン YEV104NT
クリエーター情報なし
ヤマハ(YAMAHA)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 迷い蝉ノ記 | トップ | ◎発表会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ヴァイオリン」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL