Steady does it.

written by taropoo

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

濃いグレー

2010-02-07 10:39:45 | くだらない話
小沢幹事長に対する、自民党総裁のコメント。

限りなく黒に近い灰色だ、と。




しかし!今の僕にはそんなことどうでもよくて。



GLAYブーム再来です。



家のコンポには「pure soul」がセットされていて、通勤どきに聴くウォークマンには「HEAVY GAUGE」が取り込んであります。
僕は、GLAYに関してはさわやかな曲調が好きでして、
前者でいえば、「May Fair」とか「SOUL LOVE」
後者でいえば「ここではない、どこかへ」とか「Savile Row ~サヴィル ロウ3番地~」
リピートして聴きまくっている今日この頃といった感じです。

ひさしぶりに、学生時代に聴いていたのを引っ張り出すと、妙な高鳴りを覚えるね。

いやはや、フケましたな。。


Comment (1)
この記事をはてなブックマークに追加

おしゃべり代

2010-01-24 19:15:32 | くだらない話
2010年は雪景色かつ猛吹雪の年明けでした。
遅くなりましたが今年もよろしくお願いします。
素敵な1年にします。

忙しくは無いのに、なかなかブログを書く気が起きないです。



さて、今日は美容院に行ってきました。

前髪をちょろっと切られただけで終わってしまいました。
髪型に不満があるわけではないけど、これで4000円とは・・・

もっとも、今は1000円カットとか、安い散髪屋さんもよく見かけますけど。

僕の髪を切るのに、実際いくらかかってるのかよくわかりませんからね。
レシートには、「技術料」と書いてありました。

大学の友達は、これはおしゃべり代なんだと、言っていましたけど、まぁそうなのかもしれませんね。
気持ちの良い時間を提供いたしますよ、と、ある意味、女の子が隣に座る飲み屋さんと一緒のしくみですね。



しかしまぁ~、最近しゃべってないですね。

平日も休日も、特定のひととしかしゃべってないです。

今日だって、本を読んで、唄を聴いて、僕はその本を書いた人や、歌手の人と会話をしてるんだ、今日もいろんな人としゃべったわ~と自分を慰めています。

こんな不健全な状態!

面と向かって話したい人がたくさんいます。

携帯電話の声だけじゃ物足りないと思ってしまいます。

僕はよくばりでしょうか。

ひとりではじめての土地にきて、年上ばっかりの職場で、一番つらいのはこれでした。
でもそのぶん、勉強になっています。
離れてはじめて存在の大きさに気づくことがありました。

人とのつながりをたいせつに過ごしていきたいです。
たとえ前髪ちょろっと切られるだけだとしても、安いところより、4000円する美容院に通い続けるよな感じで。

Comments (4)
この記事をはてなブックマークに追加

風に吹かれて

2009-11-21 01:35:04 | くだらない話
こんばんは。
ひさしぶりに自分のブログをひらいて、そこにリンクしてあるとある友人のブログをみたら、心が刺激されて思うところがあったので、筆を取りました。否、キーボードを取りました。
今夜は他にいろいろやることがあるというのに。

最近の僕は、東京に戻るまでの残り時間、こっちであと何をしようかと考えるようになりました。

クロスバイク
フットサル
スポーツ以外の趣味とか習いごと
市町村の役場の人と飲む
田植え体験

やりたいことは、気づいたらもうやっている状態というのが望ましいのでしょう。
しかし、残念ながら僕は今そういう感じになっていません。
それは人脈がないからかもしれませんし、そもそも本当はやりたいことが無いのかもしれません。

ある意味、こんな形でくすぶっている時間が続くのは、初めてのような気がします。
頑張って列挙したけど、本当にやりたいことはあるんだろうか。
自分の人生について思いをめぐらせば、もっとマシなことが、しかも自然発生的に出てくるのではないか。
自分の人生について考えるのは、実は自分ひとりではしんどい作業だから、昔は近くに住んでる友達つかまえて飲みに行ったりしたけど、今はそんなこともできなくて、本当にひとりでいる時間が増えました。
それでも心の支柱になってくれている恋人がいるから、今僕は何とかなっているのかもしれません。

ということで、冒頭に書いた、今夜は他にいろいろやることがあるのに、というのは、嘘です。嘘じゃないんだけど、嘘です。
今夜に限らずいつだってやることはあるし、それはいつだってやることは無いということでもある、というのが本当なんだと思います。

とりあえず何かやりたいと「既製品」ばかり求めていたけど、そうじゃなくてカタチの無いもの、人生についてとか愛についてとか幸せについてとか、そんなテーマへの答えを探していったらたまたま辿り着いた場所を、大切にしたいなと思う今日この頃です。
言い換えれば、最近はそういうテーマへのアプローチを怠っていた、という反省でもあります。

そうやって自分の人生を切り拓いているとある友人を僕は本当に尊敬するし、押し潰されずに生きてくれてて本当に良かった。
まぁ、数ヶ月前にそんな状況になっていたなんて、ブログをみるまで全く知りませんでしたけど。

部屋が急激に冷えてきたのでそろそろ寝ます。
おやすみなさい。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

松江城と塩見縄手とラフカディオ・ハーンと

2009-09-06 02:13:14 | くだらない話
せっかくせっかく島根県という素敵な土地に来たのだから
自分の目線で感じたことを皆さんに紹介せねばならん、
と、今さらながらモーレツに反省。

ということで、書けるときにぽちぽち書いていきます。


松江城。
何回行ったでしょうか。
勤めている会社のすぐ隣にあるから、毎朝毎晩、自転車から見える景色の一部となっています。
春なんかは、それこそ毎日、お昼ごはんのあと、お城の周りを散歩していました。ぜいたくです。

天守閣は、山陰では唯一の現存のもの。
1611年、築城、藩主は堀尾吉晴や松平直政など。
2年後の2011年は、松江開府400周年。

中は靴を脱いで入ります。
桐の階段は角度が急で、表面つるつるで、ひんやり冷たい。
最上階から見えるのは、四方に囲まれた山の中で、開かれた松江の町並み、南には宍道湖。
松江は今でも城下町の雰囲気が残っていて、お城の周りの堀川を小さな遊覧船が運行していたり、碁盤の目のような区画になっているところがあったり、石畳で車の入れない通りがあったり。

その中で、お堀沿いに立派な松の木が並ぶ細い道が、塩見縄手(しおみなわて)と呼ばれる通りです。
塩見とは、人の名前で、縄手とは、ストリートの意。
ちょっと残念なことに、今はばっちり舗装されて、住民にとっては市街地に向かうための貴重な生活道路として、車がびゅんびゅん走っています。
この通りには、武家屋敷や、小泉八雲旧居や、お茶処や蕎麦屋もあって、車が入れないようにすればもっと素敵だなぁとか思ったりしてます。

小泉八雲。
ラフカディオ・ハーン。
ギリシャ出身。
もともとジャーナリストとして来日、その後英語教師として松江に居住。
そして小泉セツと結婚、日本に帰化。
八雲(やくも)とは、出雲国を象徴する言葉といえばいいのかな。
人々からの愛称は「ヘルン先生」。
ヘルン先生は、松江の風土を大好きになるも、冬の寒さに耐えきれず、すぐに引っ越してしまうそうな。
「怪談」は、東京にいるときに読みましたね。
他には「知られざる日本の面影」など。
ちなみにひ孫の小泉凡さんは、小泉八雲記念館顧問、島根県立大学教授、民俗学者として健在です。

連休ともなれば、このあたりは観光客の人たちでにぎわっています。
もっぱら住宅地にしか住んだことのなかった自分にとっては、観光客の脇を自転車で通り抜ける瞬間、くすぐったいような、何ともいえない気持ちになります。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

松江のカフェ

2009-08-30 09:42:15 | くだらない話
こっちに来て、なかなかいい感じのカフェが見つからなくて勝手に残念がってたんですけど、僕が住んでる「学園」というエリアにも、いくつかあることがわかって、勝手に嬉しがってます。

Scarab136(スカラベイチサンロク)
入った感じは洋風のシンプルなお店だけど、お茶処松江らしく、抹茶とか、和菓子もあるカフェ。雑貨も売っていました。コーヒーももちろんあります。
テラスもあって、ガラス張りの明るいお店です。おしゃれ。

Cafe Blanc(カフェブラン)
学園通りという通りから1本入ったところにある、静かなお店。
照明は落としてあって、ウッディーな感じ。
1日2回挽いているというコーヒーが、とにかく美味しかった。
パスタとかサラダもいろいろありましたね。
25時まで開いているというのも魅力です。
結構好きな感じです。というかコーヒーが本当に美味しい。

piccoro(ピッコロ)
城北通り(まさに、松江城の北側にあるから)沿いにあるお店。
外から見ると、やってるのかやってないのかよくわからない。
夕食時に入って、コーヒーくださいと言ったら、え、それだけですかと店員さんの顔に書いてあったような気がしました。
カフェというより、洋食屋さんなのかな?
でも、ラーメンなんかもあって、しかもなかなかおいしいという噂。
居心地は悪くなかったです。今度はご飯も食べてみよう。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加