Goat

音楽と日々のこと

Daryl

2017年06月20日 | diary

こちらも4月の事。。Buffa'sのopen micに行った際、

雰囲気のある黒人の方が入ってきました。

でもあまり気にせずに、いつも通り自分の曲の演奏や、

顔見知りのブルースギターのおじさんに呼ばれてシットインしたりする。

その後、白人のギターボーカルの人が、その黒人の方とこれから演奏するから

一緒にやらないかと言ってこられる。

数曲演奏して、彼らのオーラで沸いた後、

黒人の方が、君のピアノはいいねと言って下さり、番号教えてくれと言われる。

再度名前を聞いてみると。。。Daryl Johnson。。

Neville BrothersやRolling Stones,Bob Dylanとの演奏で知られるBass playerでした。。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Mint | トップ | 松崎さんのラジオ Music Box »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。