17年05月04日 白神岳二股ルート イワウチワ

2017年05月04日 23時45分24秒 | Weblog

今日はようやく家庭菜園も一段落して、昨年見たイワウチワの群生を見たく行ってきました。頂上には行かずイワウチワの咲いている限界迄と言うことです。

ナリユキさんか情報が入り群生になるのはまだ1週間程早いとの事。又登山道が荒れているとのことで注意して下さいとの情報を頂きました。いつもナリユキさんに感謝しております。

駐車場に着き腹を軽くする。左足の痛み止めの座薬使用。

駐車場出発6時。登山口で登山届けを出して出発6時15分出発。蟶山・二股分岐につき真っ直ぐ二股ルート選択。一ノ沢、二の沢、三の沢迄本当に荒れており登山道も狭くなったり、なくなったりで斜面部を歩くときは3点指示で這って歩くところも何度かある。靴でエッジを切ったりで危険で難儀した。でもある程度ナリユキさんのトレースに助けられる。

道迷いも往復で何度かありそれだけ登山者が入山していなく荒れている。危険ですから二股ルートは行かないで下さい。マーキングもそんなに多くありません。

三の沢の手前から今日の目当てあるイワウチワがチラホラと咲いています。二股沢の雪解けの水が多く倒木を渡して一回目の渡渉、2回目の渡渉は太い大きな倒木に助けられ渡渉することができました。ようやく二股分岐にたどり着きました。

ここから急登が始まりますが、何と身体が重く前に進まない。今までの不摂生が悔やまれるが、解っていることとは言えここまでひどいとは思いませんでした。

二股沢を登っていくとチラホラとイワウチワが道路脇に群生しているが沢部の方までは咲いていませんでした。最初は姥石まで行こうと思いましたが、イワウチワの咲く限界地点で下山です。

ナリユキさんの言うとおりまだまだ群生には程遠い物でした。前年です。下山もイワウチを見ながら白い種がないか探しながら下山ですが残念ながらありませんでした。

下山時は注意して降りなけれと思いながら慎重に降りるが一の沢と蟶山・二股ルートの中間地点の何でもない沢で滑って転んで顎と頬に擦過傷を受けました。幸い骨折に至らなくてよかった。どこに危険が潜んでいるか解りません。

下山時も重い身体を引きずってようやく帰ってきました。他の人が見たら酔ぱいが歩いているように見えたと思います。いつも痛い左は何とか痛み止めが持ってくれました。軽い怪我はしましたが何とか今日の目的であるイワウチワを見られてよったです。これからは体調管理をしっかり頑張りたいと思う反省ばかりの今日の登山になりました。

ナリユキさんのブログはこちら。

昨年見たイワウチはこちら

 

01.17年05月04日 白神岳 イワウチワ 朝6時前にきたらもうこれだけの数。下は下山時の車。朝より多くなっている。日本全国版のNOです。

 

02.17年05月04日 白神岳 イワウチワ 蟶山.二股分岐。

 

03.17年05月04日 白神岳 イワウチワ エゾエンゴサク。下はちょっと上を向いていただきました。

 

04.17年05月04日 白神岳 イワウチワ 上木戸沢通称一の沢です

 

05.17年05月04日 白神岳 イワウチワ 何のネコノメソウでしょうか?。

 

06.17年05月04日 白神岳 イワウチワ スミレサイシンは沢山咲いていました。

 

07.17年05月04日 白神岳 イワウチワ 8時過ぎ今日の目的のイワウチワが見えてきました。まだここは僅かです。

 

08.17年05月04日 白神岳 イワウチワ 二の沢の大崩落。朱書きは登山道がないため、一旦沢に降りて沢を歩き左岸にとりつきます。

 

09.17年05月04日 白神岳 イワウチワ 三の沢。後僅かで二股沢です。

 

10.17年05月04日 白神岳 イワウチワ ナリユキさんのトレース。あったのはこれだけです。後は融けてしまって痕跡はありませんでした。

 

11.17年05月04日 白神岳 イワウチワ ここで2つの沢が合流して白神川になります。下写真は今の時期しか見られない上から見た合流地点です。A=白神川本流。B=左の沢。c=右の沢。今回は雪解け水が多く狭い皮ですが渡渉に難儀しました。沢名について解りません。

 

12.17年05月04日 白神岳 イワウチワ これが二股分岐の標識です。ここから急登が始まります。そしてこれからがイワウチワの群生地が見られところです。

 

13.17年05月04日 白神岳 イワウチワ まだ小群落しか見られませんでした。昨年は沢中群生していたのが見られたのに残念。今年は雪が多くまだ早いようでした。

 

14.17年05月04日 白神岳 イワウチワ 登山道脇にずっと咲いています。

 

15.17年05月04日 白神岳 イワウチワ 帰りここの沢で矢印に足をかけた途端に滑り転倒し顎に擦過傷。下に落ちたが幸いにも骨折は免れた。滑った原因は丸太でした。

 

16.17年05月04日 白神岳 イワウチワ ニリンソウからキクザキイチゲに変更します

 

17.17年05月04日 白神岳 イワウチワ キクザキイチゲ。

 

18.17年05月04日 白神岳 イワウチワ エンレイソウ。

 

19.17年05月04日 白神岳 イワウチワ はて何の花でしょうか?。ヤマワサビでした

 

20.17年05月04日 白神岳 イワウチワ カタクリ。

 

21.17年05月04日 白神岳 イワウチワ シラネアオイ。

 

22.17年05月04日 白神岳 イワウチワ 今日の山行6時間20分でした。体力のなさ衰えを感じます。

 

注意:二股コースを登るのはやめてください。登山道が崩壊してして危険です。それと道迷いがあります。

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 17年05月02日 発芽と病気 | トップ | 17年05月05日 苗類の植えつ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お疲れ様です。 (吹田の暇人。)
2017-05-05 23:02:11
農作業の疲れが残ってたのかも知れませんね。 軽いケガをされたようで、、、、無理は 禁物ですよ。
イワウチハは少し時期が早かったようですね。 私は春山で想い出としての花は シラネアオイ それと エゾエンゴサクです、静かな空気が漂う中で これらの群生している情景は とても気持ちが安らいだ記憶が残ってます。
ユックリ静養して 心身ともに余裕を持って仕切り直しをされては如何でしょうか。
遅れて (タロンペ)
2017-05-09 07:42:42
吹田の暇人様

コメント遅れて申し訳けありません。
この日は今までの不摂生がたたり多変なめにあいました。
でも花に巡り会えると和みますね。
ご心配頂きありがとう御座います。
脊柱管狭窄症くる左足の痛みがあり、9日病院に行ってきます。
行っても治療方法があるとは思いませんが・・・・。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL