17年08月02日 イチジク

2017年08月02日 21時18分02秒 | Weblog

8月2日、今日も快晴で雨が待ち遠しい。

天気予報を見ると傘マークが見あたりません。

いつまでこのお天気が続くのでしょうか。

干ばつにならなければいいがと心配する。

又逆にゲリラ豪雨で被害を被っているところもあり、この異常なお天気は何でしょうか・・・・。

 

ところでわが家のイチジクも稔ってきました。

わが家に2本のイチジクの木があります。古木と若木です。その古木にカミキリ虫が異常に多く発生して、幹に食い込んだものは削って除去し、枝に入ったものは切って処分です。どういう訳か知りませんが若木には被害がありませんでした。

それにしてもわが家のイチジクの品種は何というのか解りませんが一個の果実が大きく普通の果実は150gもあります。2日に採取したものは200gもありました。でも美味しくありません。いつも砂糖で煮詰めて牛乳と混ぜてミキサーで攪拌してジュースにして飲んでいます。

このイチジクも根が張り出して畑の邪魔者になってきて今年の冬に処分しようかと思案中です。それにしても長い間果実を提供し続けたイチジクの木です。愛着がないわけでありませんがちょっと未練が残ります。

 

01.前もカミキリムシにやられた幹です。上はは今年の分。

 

02.大きく稔った果実。

 

03.1個の果実の重さは200gあった。1個食べればお腹満腹。

 

 毎日新聞 仲畑川柳から  「配管に動脈硬化の怖さ見る」

3時半から野菜君たちに散水です。焼け石に水と言った所でしょうか。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

17年08月01日 ツバメさんの子供誕生

2017年08月02日 01時23分29秒 | Weblog

早いもので今日から8月です。お盆も近づいてきました。

こちらは今日で9日間雨が降らずで畑も砂漠のようです。歩くと埃が舞い上がります。

野菜さん達も大変です。毎日喉を潤してあげなければ生きてはいけません。

31日のブログにも載っけましたが、7月31日真日新聞 仲畑川柳 「お日様に張り手をされているような夏」です。

空梅雨です。早く降るように私も毎日雨乞いです。

 

所で7月31日何気なしにツバメの巣を見たら2羽かえっていました。

後の3個の卵はどうしたんでしょうか・・・・。それでしばらくの間黙って見ていたら親鳥が頻繁に餌を運んで一生懸命に雛に餌をあたえている。子供も黄色い大きな口あけて待っています。凄いものです。

早く大きくなって又来年きてもらいたいと思っています。倉庫のシャッターも開けっ放しです。私の耳が悪いのか鳴き声がしない。何にしても巣から落ちないでね。

それにしても早く雨が降ってくれと祈るばかりの日々です。

 

 

8月1日毎日新聞中畑川柳より→「我が家より危機感がないと見る国会」。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加