みちくさ

・いつも目に親しんでいるのに、雑草と呼んでひと括りにしていた草の名前を知りたくて

初孫のお宮詣り

2016-10-19 12:33:27 | チョット遠出


厳かな神殿、響く神官の祝詞・・・・・孫は祝詞と競うかのように、いや呼応するように
ずっーと大きな声で泣き続けていました。

神様には存在と願いが確実に届いたと思います。
 会食の席ではとてもおとなしく静かでした

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 湧水と原生林の獅子ヶ鼻湿原 | トップ | 現代彫刻美術館・・・目黒 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL