うめ吉まにあ。な日記

オリエンタルトーイのぬいぐるみ「うめ吉」が
みーちゃん家で爆走中!!9ひき+αいるぉ!

う"ぃう"ぃでぃ・ばう"ぃでぃ・う"ぅ♪

2015年04月30日 21時01分33秒 | ぬーぐるみのにっき
みんな~!「しんでれら」は、みたぉ?

みーちゃんたちは、こうかいびに、みにいったぉ!
やっぱり、「おとめどう(道)」の、おうどうなのぉ!

「みつこし」でやってた「しんでれらてん(展)」にもいってきたぉ!



う"ぃう"ぃでぃ・ばう"ぃでぃ・う"ぅ♪
しんでれらはもちろんだけど、ふぇありー・ごっどまざーも、
おちゃめで、かわいかったぉ♪しんがゆらがなかったおうじも、りっぱぉ。



しゃらんらぁ~♪←ちが




ままは、3Dかーどをかった。

そして、3Dよい(酔い)した。

この記事をはてなブックマークに追加

あん吉たびにっき~きょうとへん~その4

2015年04月24日 20時36分25秒 | あん吉のにっき
「みみかき」のはなしは、おちついたから、つぎにいくぉ。



いきなりきょうととはむえんのしゃめで、すまんなのぉ。

ねぇねが、どーしてもとりたいって、きかなかったぉ。


みやげものてんのおねぃさんが、あついおちゃをふるまってくれたので、
おもわずたくさんかっちゃったぉ。おねぃさん、ないすなさくせんぉ。
きせつがら「さくらやつはし」「まっちゃやつはし」がおおかったぉ。

がしかし。

ままは、あの、からっからの、ぱりっぱりの「ただのやつはし」
(ようは、「なま」やつはしではないやつ。なまえはしらぬ。)がすきなのぉ。
そしてねぇねはこのやつはしのそんざいをしらなかったぉ。
きょうとじん(人)しっかくぉ。 ※そもそも、きょうとじんではない

ここのおみせのおりじなるゆるきゃらのごしょうかい。

1000えん(だっけか?)いじょうかうと、やつぞうくんしーるがもらえる。
この「そこらへんにあったかみにかきました」てきなめいめいのしかたに
しんきんかんをおぼえるあん吉いっこう。
やつぞうくん、がんがるぉ!



ままは、みーちゃんとごうりゅうするので(ちょっとわすれてたv)はやめのおひる。
きょうとのかれぇうどんせんもんてんだってvおいしそうぉ。

がしかし。

まてどもまてどもこない。
たかがうどんに、30ぷんいじょうまった。
きっとたらいのなかで、あしでふみふみしてたにちがいない。←それはさぬきうどん
されどうどん。

「きょうあげ」と「ねぎ」がたっぷりはいってて、とってもおいしかったけど、
いかねばならぬ!いかねばならぬのだぁ~~!!
そして、とろみのついたかれーうどんは、ぢごくのようにあつかった…。
あんちゃん、のこりたべていいからっ!!(T_T)。
『ままぁ…わんわんは「ねぎ」、たべちゃだめなのぉ…(T_T)』←あん吉こころろのついーと


2じかんご、ぶじ、みーちゃんをかいしゅうし、ねぇねとごうりゅうするはずが、
ままはねぇねがひきとめるのにきずかず、
かんせいのままに…
めのまえのみちのままに…
ただひたすらにまえだけをみつめて……しかも、ずんずんとはやあるきで、ちょくしん。
けっか、「ばす」をのがす。

げいじゅつかのままは、うのう(右脳)がはったつしてるから、
「まえ」か「みぎ」にしかすすめないぉ。




うそだからねv。


あれれ?

また、ままのにっきになってきたから、ぶじにばすにのれたところできょうはおわるぉ。
ままは、あんちゃんにあげた「かれーうどん」が、いまもこころのこりです。

この記事をはてなブックマークに追加

あん吉たびにっき~きょうとへん~その3

2015年04月23日 17時14分57秒 | あん吉のにっき
みんな、お・は。

あ~、きょうは「あめ」ぉ~。

あめのひは、あんちゃんのおけけが、じとってなるから、きらいぉ…

って、

みんな!どこにいったぉ\(゜ロ\)(/ロ゜)/?!






そのころさんにんは、ごうかなちょうしょくをたべていた。
いや、まぢ、すごかったからv。
なんてったって、ちょっとした「らんちこーす」のおねだんだった。
おまいたち、ひるごはんのぶんまでくっとくぉ!



へやにもどると、あんちゃんはちょっとすねていた。

すねてても、うめ吉はかわいい。




ちぇっくあうとをして、いざゆかん、みーちゃんのばれがっこへ!!


ちゅうりゃく。



じゃ、みーちゃん、れっすんのねだんぶん、がんがるぉ。←おきざりに…



ちかくに「ぎんかくじ」があるので、あるいていってみたぉ。
ねぇねもままも「ぎんかくじ」は、はじめてぉ。

いきなりびっくりぉ!
だって、

ぷりんぉ~~~!!(くろごまぷりんだねv)


そして…

みすてりーさーくるぉ~~~!!!


げいじゅつかはだのままは「あたしもつくてみたい」とおもった。
あんちゃんは「このぷりん、たべられるぉ?」とおもった。
ねぇねは「てっぺんにあんちゃんをおいて、さつえいしたい」とおもった。
そしてみんなそれぞれにつかまる(逮捕)。


ここがおすすめさつえいすぽっとぉ。



「きんかくじ」はきらきらなのに、「ぎんかくじ」はぎらぎらじゃないぉ。

こんど、ぬったらいいぉ♪


さんどうも、みやげものてんがにぎやかぉ♪


さて、ままは、どーしてもここでかわねばならないものがあった。





それは…






「みみかき」……。






みみかきふぇちとしては、どーしても「ぎんかくじ」みみかきをかわねばならなかった。
なぜなら、みーちゃんがしゅうがくりょこうで「きんかくじ」みみかきを
かってきてくれたからだ。
(さすがむすめ、ははおやのこれくしょんをしっている。)
ふたつならべて、かざっておかねばならない。
※けしてつかってはならない。

がしかし、

なかなかみつからぬ「ぎんかくじ」みみかき。
そして「きんかくじ」ぐっずのほうがおおいのは、なぜ???

ついに!ふぇちのしゅうねん、いわをもとおす、ありました。

ままは「どうせおなじものを、きんとぎんにぬっただけでしょ」とおもっていた。
だが、ちがった。
きんかくじはきんかくじ、ぎんかくじはぎんかくじだったのだ。
あっぱれ!きんかく。あっぱれ!ぎんかく。




あれ?


だんだんままのはなしになってきたから、きょうはこのへんでやめるぉ。
みみかきのはなしになると、つい……

この記事をはてなブックマークに追加

あん吉たびにっき~きょうとへん~その2

2015年04月22日 21時38分02秒 | あん吉のにっき
(こんどこそほんとに)きょうとについたぉ!

すかいつりーきょうとたわーぉ!

いいおてんきでよかったね。がいじんさんも、たくさんぉ!はろー、ぼんじゅーる。

みーちゃんがしゅうがくりょこうでいけなかった
「さんじゅうさんげんどう」に、あるいていったぉ。

みーちゃんは、じぶんとにたかおの「ぶつぞう」をさがしてたぉ。
500と500、まんなかのおおきなぶつぞうをあわせて1001たいぉ。しってたぉ?

ままは、みーちゃんのあたまがよくなる(?)おまもりをたくさんかったぉ。
「かみだのみ」「たりきほんがん」←ざゆうのめい


「きよみずでら」にいくとちゅうでおひるをたべたぉ。

「おそば」も「ゆどうふ」も、おいしかったぉ!
でも、なにより、てんぷらの「えび」が、でかっかったぉ!
↑ねぇねは、えびがすき。


みて!みて!すごいおうちぉ!!←ちが


ここがゆうめいな、「きよみずのぶたい」ぉ。とびおりたらだめぉ。
みんな、おみずのむのにならんでるぉ~。

あついから、とちゅうのおみせで、きゅうけい。

しゅーきじが「やつはし」ふうみで、ぱりっぱりでおいしいぉ~。
っていいながらたべてたのに、ねぇねはさいごまできづかなかったぉ、だめぉ。

のどがかわいたから、おちゃちょーだい。

って、まっちゃ、にがっ!!ぺっ!ぺっ!なのぉ!!


おみゃーげは、またあとでしょうかいするぉ。


いったん「ほてる」に、にもつをおきにいったぉ。
あんちゃんが、おすからっ!!

おしゃれでかいてきなほてるぉ。おおきなおんせんのおふろもあるぉ。

ゆうがたから「しんきょうごく」へ。
しょうてんがいでみつけた、よさげな「いざかや」さんで、ゆうしょく。
(たべてばかりぉ)

これは「わふうおむらいす」ふわとろなのぉ♪
「わふうろーすとびーふ」も、ぜっぴんぉ♪
きょうとの「おあげ」さんは、あぶらあげとあつあげのちゅうかんで、
てきどなたべごたえがあって、とってもおいしいのぉ。さけがすすむぉ。

かえりみちで、みっけ。


でざーとは、うさぎわらびもちぉ。
おばちゃんのせーるすとーくにのせられたぉ。

でもけっきょくたべちゃうんだけどね、ただのわらびもちなんだけどね。




というわけで、おっきなおふろにはいって、おやすみ~、またあしたぉzzzzz。







そしてねぇねは、おやくそくの「いびき」をかいた…。
ままは、ろくおんして、ゆーちゅーぶにあぷしようかとおもった。
そんなままは、あんちゃんのことをなんども「たろちゃん!」とよんだ。
「たろちゃんほーむしっく」にかかった。
あんちゃんといっしょにねてたはずなんだけど、よくあさ、あんちゃんはいなかった。

ここにいた。

この記事をはてなブックマークに追加

あん吉たびにっき~きょうとへん~その1

2015年04月21日 21時21分49秒 | あん吉のにっき
あんちゃんとみーちゃんとままは……あ、ねぇねもだった、
「きょうと」にいってきたぉ!

こんかいも、たろちゃんをさしおいて、あんちゃんが「れぽーと」をおとどけするぉ。
こんかいのたびで、いろんなはっけんがあったぉ。

1.ままは、どあをあけたり、ばすからおりたりすると
  「まえ」か「みぎ」にしかすすめない。
2・「きんかくじ」と「ぎんかくじ」はちがう。
3.ねぇねのくつは「ぺりーぬ」ぶらんど。



たびの「めいん」は、みーちゃんのばれのれっすんなんだけど、
せっかくいくからきょうとかんこうもするぉ!
あんちゃん、はやおきしたぉ!
いつもはたろちゃんやいもちゃんが「きっぷ」の「ぼたん」おすから、
きょうはぜ~~~ったい、あんちゃんがおすんだもん!


がしかし。


いかんせん、じかんがはやすぎて、あいてなかった。




ついたぉ!
さすが「しんかんせん」!
はやいぉ!

「いや、のっただけだし。」


しんかんせんのなかではらごしらえ。

じつは、みーちゃんがねらっていたぱんやさんがあいてなくって、
しかたなく、いつものぱんやさんでかった。
(ぷぷぷ…あんちゃんといっしょぉ)


きんようのよるに、どにちのしゅくだいをいっきにおわらせ、
1じかんすいみんのみーちゃんはおつかれもーど。

おやすみぉ~~。


あんちゃんもいっしょにおねんねしなさいね。







さぁ!このすきにわごんはんばいのおたかい「あいす」をかっちゃうぉv。





うそです、こーひーしかかってません。ほんとです。


(その2につづく     たぶん…)

この記事をはてなブックマークに追加

もうひとりのたろちゃん

2015年04月20日 19時46分46秒 | たろちゃんのにっき
(あぁよかった、ろぐいんできたぉ)

もうひとり(いっぴき)のたろちゃんがいるって、しってるぉ?

ほらぁ!


そっくりぉ。







おとりよせしたら、あえるぉ。


この記事をはてなブックマークに追加