フェンネル氏の奇妙な生活

独身のフェンネル氏と2匹の犬と90歳のボケた母親との生活を
通して人生をユーモラスにまたペーソスに一人語りいたします。

hammock

2016-11-30 07:57:52 | Weblog

ハンモックを買いました。夏の商品だったので季節外れということでいい製品をとても安く手に入れました。残り物には福があるのです。ハンモックをつるすのは夏だと思ってる人が多いかもしれませんが夏には蚊やなんか虫が多いので蚊帳付きでないとお勧めできません。ハンモックは蚊がいなくなる秋の頃が本当は最高なんです。                 さっそく畑の道につるしました。両脇に大きな木があるからです。見ていると気分は原田知世でしょうか。ウェルチかなんかのCMでハンモックを見たような。原田知世がハンモックに寝てたのかなそんな記憶があります。あれは夏のCMでしたね。本当は秋につるしたらいいんですよ。                                             自分がハンモックに転がってるのを見るとインディオの爺さんが寝てるのと変わらないな。腰の高さで張ってくださいとのことだったがオレが転がるとぐんと沈んで地上10㎝のところで止まった。とホホ。75kは伊達じゃない。爺さんが目を開けると木々の間からコバルトブルーの空が広がって「空に吸われし65のこころ」だ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ご利益あるか

2016-11-29 07:30:34 | Weblog

轟の滝の上に「耳神社」というのがありましてそれは御霊験あらたかな神社だそうでということで参拝に行ったところもっとご利益がありそうなご神木があった。                         みんな撫でるところは撫でてる。もう木はツルツル。なんじゃこれ?黄泉の国の入り口か?再生の窓口か?原始宗教のシンボルか?それにしても卑猥なとよくみるとスズメ蜂の巣だった。指なんか突っ込まなくてよかったななんて馬鹿なことを言ってないで下から覗くときれいなハチの巣の形がまだ残っていた。この木の祠にあわせて結構大きいハウスだ。自然は神秘に満ちているね。オレはこの木に再生を願った。       

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Fidel

2016-11-28 07:46:11 | Weblog

Fidel Castroが死んだ。享年90歳キューバの革命家。チェゲバラと共にキューバ革命を成功させ社会主義国家キューバを今日まで指導してきた男だ。世界革命を目指したゲバラと袂を分かち現実主義に徹した冷徹な計算が出来た男。ずっと米国の喉元に小骨を刺し続けてきた男。ソ連の解体後は経済的にも厳しく自由を求めてマイアミに多くの国民が亡命したが「ハバナ」って街は発展しなかったから昔の街が温存されていていまや魅力的。何が損か得か分からない。カストロもあのままゲバラと共に世界革命って走ってたら多分死んでいただろう。人間何が幸か不幸か分からない。アメリカのクラシックカーとスペイン統治下の街並み。これを残してくれただけでも彼の功績は大きい。独裁者であったかもしれない。人民の自由を制限したかもしれない。横暴だったかもしれない。でも、ヒロシマに彼は来てくれた。彼の死で確かに一つの時代は終わった。今後キューバがどのような道を辿るのか。アメリカのグローバル企業に街並みを破壊されないことを祈る。カリブの真珠と言われた国だからね。キューバはハンサムが多いってジャマイカのモニちゃんが言ってたからね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

fire

2016-11-27 08:51:33 | Weblog

中土佐町の食彩というか物産展を中央公園でやってるというので行ってきた。大野見のどぶろくは買ったし風工房のチーズケーキかなとブースを探していると藁焼きたたきの実演にであった。カツオのブロックを3つばかり鋤鍬のようなものに乗せ藁の火の炎のなかで豪快に焼き上げる。                                      焼きあがったら氷で絞めてちょっと厚い目に切りそろえて出来上がり。塩で食うか、タレで食うか。どちらも旨いので悩むところ。塩の方が人気だとか。ひとフネ700円で販売。2人分はあるから安いよ。向こうでは樽酒をふるまっている。「純平」だ。ターキーを串焼きにして売ってる店ではテレビのインタービューを受けている。この店が一番人気だそうな。そうだ秋元のお好み焼きを買って行こうといつものおばちゃんとこに寄る。新しいところでは「はないろキッチン」というパン屋さん。赤飯パンというのが人気らしいので買う。焼き印を入れてる食パンも買う。赤飯パンはあんこの代わりに赤飯が入ってるパンだ。これが意外と旨い。山に持って行くのにいいなと思った。食パンは厚い目に切って焼いてバターを多い目にのせて食べた。これがパンの作り方がウマいということを証明させる。「はないろキッチン」お買い物をする店リストにいれました。中土佐は旨いものが多いね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりに街へ

2016-11-26 07:21:10 | Weblog

ちょっと大きめのパレットを買うために久しぶりに街に出た。「久しぶりだな」と声が出るくらい久しぶり。縦に横にと街を歩く。ここもあそこもと空き店舗が目立つ。それよりも人通りが少ないのが目立つ。中央公園の傍にあった額縁屋さんも移転してなくなっていた。「困るな」とブツブツ。もう街には見るものがない。大きなアウトドアの店なんか来たらけっこう賑わうと思うんだが。と勝手なことを言う。せっかくだからと街の小さなレストランでランチ。スープとデザートがついて700円。昼前に入ったから誰も客はいない。昼過ぎても誰も入ってこない。今日は俺たちだけ?気軽に入れるビストロみたいなレストランでこの状態。やっぱりコンビニ弁当に負けるのかと思った。ランチを終えてぶらぶらと空き店舗見て「ひろめ市場」に行くとここだけは超満員。ここにだけ昔の街の喧騒があった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

log

2016-11-25 07:19:58 | Weblog

logって何を求める記号だったっけ。と突然数学のことを書いている本を読んでて思った随分と忘れてることがあってこの記号見たことがあるってくらいのレベルだが問題を出されるとついつい解いてみたくなる。この本によってデカルトあの「われ思うゆえに我あり」のデカルトが数学者であったことを初めて知った。x、yの座標は彼が考えたものだって。デカルト座標っていうんだってね。これではじめて代数と幾何が結びついたんだ。対数はN=aのb乗のbのことと言われてもな。それをlogで表す。博士の数式で出てきたオイラーという人が決めたらしいね。これで地震のマグニチュードとかの計算ができるらしいよ。数学って面白いものだったんだね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

todoro

2016-11-24 08:43:54 | Weblog

轟滝へ行ってきました。とどろのたき と読みます。                              紅葉というイメージはありませんでしたが先日テレビで紅葉がきれいとかの放送をしたらしく紅葉見物客がひっきりなし。狭い道路での車の行き違いに神経を使います。全部オジンとオバンばっかし。年寄りはウロウロするな!(俺たちもか)それにしても若者は祭日にも遠出はしないのか。どこに行っても年寄りが我が世の春を楽しんでます。岩に登って滝つぼを見る。青い。澄んだ青さが神秘的。玉織姫伝説だ。                                                        ここから赤いつり橋を渡って轟神社の裏手に出て駐車場に戻った。猪野々といえば渓鬼荘だろうと帰りに吉井勇記念館に寄って帰った。                             昔のことだからここは人里離れた山里だったに違いない。平家の落人伝説が残る隠れ里だったからね。言葉遣いが面白いようなことを書いてあるから吉井勇が聞いた土地の言葉は荒くたい土佐弁ではなく昔平家の都言葉だったんでしょうね。「猪野々びとの おのづからなるもの言ひは 萬葉集の歌に似るかな」(吉井 勇)  

    

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

紅葉爺さん

2016-11-23 06:10:54 | Weblog

シェルパ君が紅葉狩りに行こうという。じゃぁどこそこへというと遠くまで行けないという。理由を聞くと奥さんが左足にギブスだそうだ。(ライオンにでも追いかけられたかな)だったら止めたらというとどうしても行きたいという。老々介護しとけというのに。紅葉狩りなのに朝7:30に迎えに来るという。どこへ行くのかな。今日から寒くなると聞いたけどシェルパシャツを着ると暑い。シャツにフリースベストにしたがまだ暑い。本当に寒くなるのかな。用心のためこのくらいの装備をする。18ℓのザックでいいかな。帽子はハンチングにしようかな。今日は3人の爺さんだ。3人の爺さんがあと何回見られるか分からない紅葉を揃って見に行く。これも一興か。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

tunami

2016-11-22 08:27:09 | Weblog

ちょっと遅い目に起きた。6:30くらいかな。ラジオを点けたらなんやら騒がしい。フクシマといっている。マグニチュード7.4震度5の地震がありました。震源地はフクシマ沖津波警報が出ています。海岸には近づかないで。離れて下さい。「原発は大丈夫か」というのが一番先に思った。みんなも同じと思うけど。やはりギリギリのヤバイところで今のところセーフということらしい。『大きな異常は今のところない」と盗電は言ってるがさてどうかな?現場を見たこともないヤツの発表だからね。それはそうとNZのクライストチャーチ辺りで大きい地震が発生すると必ず福島でも何日か後に発生するのはどういうわけだ。なんか関係あるのかな。福島県と宮城県の皆様津波が来ます逃げて下さいとラジオでは叫んでいる。最大3mの津波がくるらしい。3.11をフラッシュバックする人も多いだろうな。まだ不明の遺体がこの津波で上がってくればそらはそれでいいのだがこんなに地震が活発な日本でノー天気に原発動かしてる場合じゃないと思うのだけどな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日は映画に行く

2016-11-21 08:00:08 | Weblog

今日は映画に行く。「続・深夜食堂」四万十市中村にいま住んでるのかな「安倍夜郎」さんの漫画の映画化。というかテレビドラマの映画版というのかな。主演は小林薫。それを取り巻くいつもの連中のちょっとした出来事を淡々と描く世界。それに居酒屋料理こいつが旨そうなんだ。脇に徹する主役の立ち位置がいい。とても人気のシリーズだそうな。安倍さんの視点が出来ない人の視点でまたいいんだ。できない人が一生懸命努力する。結果はそれなりだけどまたこのほろ苦さやちょっぴりのあまさが何か共感を呼ぶんだ。映画もほぼ原作に忠実でほんのちょっとの秘密が想像力を刺激する。映画は映画館で見た方がいいんだよね。やっぱり。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加