フェンネル氏の奇妙な生活

独身のフェンネル氏と2匹の犬と90歳のボケた母親との生活を
通して人生をユーモラスにまたペーソスに一人語りいたします。

overwhelming

2016-02-29 07:06:34 | Weblog
サウスカロライナの民主党の大統領候補指名予備選でヒラリーが勝つ。圧倒的に勝ったというのかな。ここは黒人が多いところだからサンダースの票は伸びないだろうとは思われていたが6:1位の獲得票率ですか。人は頭や理屈では中々動かないものですね。ヒラリーは黒人やヒスパニックに強くてサンダースは白人と若者の支持が多い。南部ではサンダースは分が悪い。ヒラリーの3勝1敗でスーパーチューズデーに突入。だがサンダースの伸び率はすごい。だから分からない。本命だからといって安心できないというのが今回だろう。民主党は12州、共和党13州で同時選挙。いよいよ明日、さてどうなりますやら。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

更新

2016-02-28 09:38:30 | Weblog
突然「更新」とかいってパソコンが再起動そしてアップグレードしてます電源を切らないで下さいだって「どうすりゃいいんだよ」どうにもできない状態が30分くらい続いたっけ。「新しい機能が追加されました」と言われてもね。パソコンのすべてが分かってるんじゃないんだから「あせるよな」。焦ると言えば体が風邪ひいて調子悪かったので古い風邪薬を飲んだのがいけなかったのか胃腸の具合が完全でない。年取って免疫機能が衰えてるのか体がアレルギー反応を起こして唇が腫れたりして具合が悪い。体の機能が正常じゃないってしんどいもんだね。いっそのこと体も更新したいものだと「死んだふり」をする。これってだめなのかな。新しい機能はいらないけど元に戻りたい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カイリ

2016-02-27 08:45:43 | Weblog
大阪梅田での事故、大動脈解離で無意識の状態での車暴走とのこと。今更ながらオートマチックという車の怖さ思い知りました。あれがマニュアルなら意識が切れた時点で数メートル蛇行して止まってるんですけどね。オートマでdレンジならアクセルに足がドンと乗った途端に大暴走でしょう。早く自動制御運転の技術が導入された車が一般的になるのが待たれますね
今後どれくらいの人身御供が召されるのでしょうか。運転者は51歳でスポーツマンとのことでしょう。普段から健康に気をつけていたか自信があった人だと思うんですが大動脈解離なんて突然だから防ぎようがないよね。となるとマニュアルかな今のところとブツブツ。これに似た事故を僕は今年2回目撃してます。いずれも年寄りで意識不明で車が暴走。対向車に衝突でした。1回目は当てられた人によると道の駅に寄ろうとして右折しようと止まっていたところ店の駐車場から猛スピードで車が出てきてガードレール向けて突っ走りながら曲がってきて自分の車に当たりガードレールに当たりで止まったって。「わけがわからん」と言ってましたっけ。道路封鎖で40分くらい待機させられました。2回目はスケッチの帰り自分たちの車の5台くらい前の車が道の真ん中で止まっているというか変な動き。3台くらいがその車を抜いて走り去った。次の車も抜こうとしたらその車が突然動き出して反対車線に入り逆走。対向車が慌てて止まったところへふらふらと突っ込んでいった
クリープ現象のような動きだったので意識がないのと違うかとみんなで見てたら運転者が発作のように震えてた。たぶん癲癇だろうと言ってた。すぐ救急車がきて対処したがあの時「車乗るの怖いな」と思ったら大阪では歩いていても怖いんだものな。車に代わる安全な移動手段の開発なんてことに着手しないといけないんじゃないかな。もうやってるかもしれないけど。こんな車の事故に巻き込まれたら犬死としか言いようがないものな。犬には悪いけど。田舎の年寄りには車はなくてはならないけど考えさせられるね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

collision cource

2016-02-26 07:22:53 | Weblog
鼻血が出てから風邪が治った。体力がみるみるうちに回復。というわけにはいかないがそれなりに回復。なんか鼻血が避けて通れない道であったかのようだ。避けて通れないと言えばトランプ氏。共和党内でライアンだったけエライ人から「彼は保守ではない」といわれ「彼が指名されたら時間の無駄」とまで言われてるね。「あいつをどうやって負かそうか」ということが保守本流で練られてるらしい。こんなことしてたらトランプの勢いをますます止められないと思うのだけど。「どんな未来を見たいのか」に大衆を惹きつけてるのは間違いなくトランプなんだから。それでも共和党の下院の2人がトランプ支持を表明とここにきて共和党内部に亀裂というかトランプがそれなりに指名者としての風格をまとってきたみたい。トランプvsライアンこの避けて通れない衝突をどちらが制するのかスーパーチューズデーの結果がものをいうのかな。それとこちらもアメリカ。トランスジェンダーというのかな男なのに女って人に学校でサウスダコタだったかな公立の学校では女便所を使わせない法律があるんだってね。こっちも避けて通れない問題だ。出物腫物ところ嫌わずって日本は大らかなんだけどね。(そうでもなかったっけ)collision cource避けて通れない道はどこにでもあるのかと納得。しからば、全知全能で慎重に渡る以外はないか。と思いますね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鼻血ブー

2016-02-25 08:23:54 | Weblog
このところ体調がすぐれない
風邪か何かわからない
熱があるのかないのか
体温計がないからわからない
体はだるくしんどい
鼻水は出る
喉は乾く
少し眠れば体力が回復するのか
動けるようになる
夕食後デッサンしてたら
鼻水が垂れる
紙で拭くと
紙が真っ赤。「鼻血ブー」だ。
オレたちは鼻血と言えば「鼻血ブー」だ
谷岡ヤスジの漫画で「鼻血ブー」だ
久しぶりの「鼻血ブー」
まだ血が残ってるんだなと思うと
元気が戻ってきた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鼻がでる

2016-02-24 07:34:05 | Weblog
鼻が出るというか鼻水が止まらない。タラリーと断わりなしに出る。絵を描いてたら紙の上に色染みを作っている。鼻をかむという。鼻を噛んだら大変だ。象以外鼻を咬めるのがいるのかな。鼻が出るはsv鼻をかむはsvo。鼻が出るは水洟。鼻をかむは青洟。というイメージがある。話がややこしいくらい鼻の不具合はややこしい。風邪なのか花粉症なのかもわからない。ただやたらと鼻水が出る。だから鼻の穴に詰め物をする。どうにか平穏が保たれる。この年寄りの枯れた体のどこにそんな水分が残っているのかと不思議。(どんどん水分出して人並みに枯れなさい)という声もないではないが鼻が詰まる詰まった穴から意思に関係なくタラリーと鼻水が零れる。頭がボーっとする。(普段からともいう)涙に鼻水が混じっているようで気持ち悪い。今日で3日目。風邪は5日というからあと2日。なんの保証もないのに日にちを数える愚かしさに失笑。でも気持ちはあと2日と未来志向。ああしんどいと言いながらも市井の片隅でひっそりと生きていく。このところ団塊の世代の年寄りがやたらと年寄り中心の社会を作ろうとうるさく主張する。団塊は団壊であって何の役にも立ってこなかったことをまだ自覚してない奴らがいる。「年寄りは引っ込んでるもんだバカヤロー」って言われないとわからないのかな。65歳すぎてまだ働いているって。そりゃぁお前の勝手だろう。マスコミが年寄りを使いすぎるのがいけないのかな。重鎮だとかご意見番だとかで。そんなもんすっこんでろと言いたいよね。年寄りのコメンテイターの相互扶助の場となって久しいが今やデイサービス化してるよねテレビって。文句言ったら鼻が出た。ああしんど。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

手乗り野鳥

2016-02-23 08:17:04 | Weblog
山の畑には野鳥がたくさんいます。雉の親子も見たことがあります。鶯もメジロもヒヨドリもたくさんいます。なかでもとりわけ「ヤマガラ」は愛嬌者です。畑に行くたびに「ヒマワリの種」をエサ台に入れてやるのですがとってもナツいているのが2羽いましてここ2~3回前あたりから手に止まってエサを取るようになりました。まさに「手乗り野鳥」です。

こいつがとまるともう1羽がとまりそれを見ていた仲間たちが次々と手から餌をとっていきます。エサを持ってなくても手に止まり指を突っついて餌をねだりにきます。可愛いもんです。ここまでくるには長い間の信頼関係があってのことです。自然は絶妙なバランスの上になっているんですね。子供の頃憧れた動物と友達の少年とか動物と話せる少年とかになった気分です。個々に名前は付けていません。みんな押しなべて「ちぃちゃん」と呼んでます。「チィチィ」と鳴きますからね。向こうの花壇ではクロッカスの花が咲き始めました。

いよいよ春ですね。
 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Trump primacy

2016-02-22 08:05:52 | Weblog
サウスカロライナの共和党の予備選でトランプが勝ったね。ジェフブッシュは離脱を表明。いよいよもってトランプの勢いは止まらない。アメリカ国民も現状打破を望んでいるんだね。誰かがトランプ大統領も考えて動かなければいけないと言ってたけどしっかりとした情報を握っていたのかな。政治の闇というか裏で操っていた奴等はトランプの躍進は想定外でっただろうな。ましてやブッシュが離脱するなんて思ってもみなかっただろうね。ブッシュ王朝らしくケネディ家のまねした選挙戦だったけどケネディ家と違うのは品格かな。もっと南部の人間らしく不躾に大らかに行けばよかったのかもしれない。そこへ行くとトランプは言いたい放題やりたい放題で既成政治にあきた保守層のニーズを鷲掴みにしてみんなの気持ちをウキウキにさせてくれるんだろう。無茶苦茶だけど何かをしそうだって気にさせてくれるから支持が高いんだろう。段々とみてたらトランプが大統領の資質を身にまとっていっているように思うから不思議。スーパーチューズデーでまたトップにたったらいよいよ本命となるのじゃないかな。3月1日の火曜日だったっけ。7月18日が共和党全国大会ここで指名が決まる。オハイオだったね。民主党はペンシルバニアのフイラデルフイアで25日が党大会。そして両党の決戦が11月8日の大統領選挙だ。長丁場だけど面白い。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

hold off

2016-02-21 09:19:32 | Weblog
ヒラリーがネバダ州の党員集会で勝利。ヒスパニックや黒人層にアピールができてたとのこと。サンダースもヒスパニックの若者にはアピールできていたけどアフリカ系黒人層にはだめだったとか。共和党の予備選サウスカロライナの票はどうでるのかな?投票は7:00am~7:00pmだったっけ。トランプが勝てば「マジ候補」で認定されるけれど。トランプは言ってることが痛快だから支持を集めるのだろうね。今度も「アップルをボイコットしよう」と叫んでいる。南部だからクルーズ、ルビオ、ブッシュ、ケーシックも息を吹き返すだろうか。「Liar」ってプラカード持ってた青年がいたけど誰に向かって掲げていたのかな。ちょっと見逃した。ちょっとと言えば、ちょっと油断したすきに風邪をひいてしまって鼻水たらりです。昨日から。せっちゃんちがインフルエンザということでそっちの方は気を付けてたんですが体力が衰えてたんでしょうね。夜遅くまで絵を描いてたのがいけなかったのかヒラリーではなく「たらりー」でございます。毎日酒飲んでアルコールで消毒してるから大丈夫というサナエちゃんやカワさんは健康で酒も飲まずに絵だけ描いてたオレが風邪ひくなんて情けない。
自分もヒラリーのようにhold offしなければ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

enough is enough

2016-02-20 09:29:16 | Weblog
enough is enoughこれはバーニーサンダースのキャッチコピーで「もうたくサンダー」との叫びで既成政治家から政治を取り戻すという意味らしい。みんながそう思ったのでしょうが安倍ちゃんと野田さんとの質疑応答で安倍さんの答えに「この質問の意味はそうじゃないぞ」と思った人は多くいるのではないでしょうか。全く国語もできないのかとオレもあきれてみてました。「もううんざり」「もうたくさんだ」ですね。トランプが大統領になったらビジネスライクだからあんな答弁してたら相手にされないだろうな。アメリカの脅しに屈してポチばっかりやってるから多分まともに相手にしないだろう。だがそのトランプ、ローマ法王に噛みつかれて窮地だね。「宗教が政治に口を出すな」といっても候補者選びだからまだね。「彼はキリスト教徒ではないね」と言われてしまったからさぁ大変。「イスラムに改宗」とはいくらトランプでも言えないだろうし無宗教でアメリカで戦えるのかな。まぁじわじわと網が絞られていくこの過程が面白いね。サンダースは若者中心に支持率を広げている。若者は夢が好きだから既成概念を打ち破ってくれる者に加担するんだ。ヒラリーがサンダースをあまり攻撃しないのは若者がこれ以上離れるのを危惧しているからかな。ディベートではヒラリーが完全に勝っているけどサンダースはつかみどころがない「新しい政治家」のタイプだ。ただ言ってることが現実に実現可能かどうかは疑問。議会運営の手腕も未知数だしね。既成概念打破と言えばトランプの方がもっと現実的なのかな。ビシバシやってヒンシュクもんだろうね。みんな水面下では地道な運動を展開してるとのことだが本流の勝負という選択肢も捨てきれない。でも「もうたくさんだ」ってコピーはいいね。これ気に入った。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加