フェンネル氏の奇妙な生活

独身のフェンネル氏と2匹の犬と90歳のボケた母親との生活を
通して人生をユーモラスにまたペーソスに一人語りいたします。

9月の終わり

2008-09-30 21:10:03 | Weblog

今日で9月も終わりです。夏の終わり秋の始まりと思ったのはいつのことだろう。ここは、南国だから、僕は、いつも10月16日と決めている。詩人が言ったのは9月の始め、信濃追分の辺りからの発信だったからだろう。10月16日というのは、はっきりしていて学生の頃の衣替えの日なんだ。今日から秋服。と制服が変わる日。白い半袖シャツから白い長袖シャツに変わるだけなんだけど気持はずいぶんと秋っぽく感じていたと思う。冬服へのチェンジはそれなりで改めて決まっていたのではなかったような気がする。寒気りゃ着るでしょうみたいなアバウトな感じだったかな。ラジオ体操、制服、わりとみんなと一緒が好きなんだよね、僕らの本質は。そこで、伊丹十三さんのテレビを見たときぶったまげた。高校の学級写真たしか伊予の松山だったと思うけど皆が制服で写っている中でひとりだけ私服で写ってた。あの時代で個を貫くには相当だっただろうと思う。制服は嫌いでも写真は撮られたかったというのがご愛嬌かな?若い頃の伊丹十三のセンスが大好きでずいぶん服の着方なんか真似したモンです。まだ、一三といってましたっけあの頃は。「北京の55日」なんて映画にも出たりして。カッコよかったです。アクションスターが全盛だった頃はじめてインテリスターが身近に現れてこういうやり方(自己表現)もあるのかと田舎の男の子達に教えてくれたのです。あの頃、映画は、娯楽ではなく教科書でしたから。とこんなことを思いながら雨の中、歩いて帰って、玄関を開けるとパンプが、裸にシーツを撒きつけ首にレジ袋を巻いたカッコウで階段に座っていた。「おまえは、ガンジーか」

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Paul Newman 

2008-09-29 21:18:00 | Weblog
昨日の新聞に出てました。ポールニューマンが死んだと。83歳 癌を患っていたとのこと。僕らより少し上の世代は「ハスラー」であり少し下の世代は「ハスラー2」だろうけど僕らは「明日に向かって撃て」でした。なんでもない白いシャツを彼が着るととても素敵に見えました。青い瞳に丹精だけど人懐っこいマスク。ボクサーのような体でしたね。フランスで言えばリノバンチュラが近いかな。「評決」のときもカッコよかったですね。「ブッチとサンダース」も思い出します。それに、監督作の「レーチェル レーチェル」奥さんのジョアン ウッドワードが主演でした。インテリジェンス+肉体=意志(意思)ということを彼の映画で学んだ。ジェームスディーンにどことなく似てたけど孤独さではなく孤高というものを感じさせてくれました。しかたがないことだけど、僕らの大きなスターがまた一人消えたんだなと思う。そして、僕らは、凄い人達と共に同じ時代を生きてきたんだと改めて思った。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

穏やかな日曜日・・・のはずだった。

2008-09-28 21:42:35 | Weblog
久しぶりにノンビリとした日曜日。朝、遅くまで寝ていたらウルーが何度かお越しに来てうるさいので「おまえは、世話女房か」なんて言いながら起きて、先ずは、ウルーに餌をやって、2階のベランダで待っているオランジュにもモーニングを作ってあげて洗濯機を回して、ランディ マルディを連れて公園までお散歩。ソフトボールをやってるのを見ながらいつものコースを回って帰って来て2匹に餌をやって洗濯を干しているとパンプが起き出して来て二人でブランチを食べて、階段や廊下の拭き掃除を済ませて庭の木を切ったのを乾燥させていたからそれを袋に詰めて、今日は、オムツが1袋980円でお一人様2個限りという薬局のチラシが入っていたのでマーチンとこにも頼んでそれを買出しに行った。普段1480円だから。帰って来て藤沢周平特集というテレビを見てたら、パンプが裸足でターシャみたいに庭をほっつき歩くので「うちは、ターシャさんちのようにきれいな庭じゃないから、怪我するよ」と言ってパンプを引っ張りあげパンプの足の爪を切ってあげたりした。ノンビリした気分が続いていた。午後の4時前におやつをあげて2階で本を読んでいたらガッシャンドンという大きな音がしてパンプの悲鳴。まったく何をしたんだと思って降りてみるとパンプが玄関の戸に突進してた。ガラスは砕け散りとがったナイフのようだった。パンプの頭が少しだけガラスを突き破って外に出ていた。マーチンも出てきた。そっとパンプの頭をはずし体を起こし何とか無事を確認。少しは、堪えたみたいだが不死身だ。腹が立つので頭を軽く張り飛ばしてやった。悪いと思ってるのか何も言わなかった。後は、割れたガラスを拾い集め、とりあえず他所の猫が入ってくるから割られた戸に網を張って応急処置とした。もう、ガラス入れるのやめようかなとマジで思った。でも、今はいいけど寒くなると辛いよね。あれやこれやで午後7時半にすべての始末が終って、順番に猫、犬と餌をやって、今夜は簡単に「ハヤシ」を作った。風呂から出た後パンプは、それを食べている。デザートに出していた蜜柑を皮ごとマルかじったので、額をポンと叩いてやった。やはり、サリバン先生がいるのか?タフな年寄りもてあましてます。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

sweets

2008-09-27 22:25:38 | Weblog
今日は、秋風が吹いて 秋が来たんだと思わせる日だった。池澤夏樹氏の秋の詩の中に「自省」というのがあってその中の一説に 夜ともなれば、満天の星 それで おまえはこれ以上 何を望むというのだ?というのがありますが、まさにその気分だったのですが、生身のものですから これ以上にsweetsが食べたくなり近所のケーキやさんに出かけました。


腕も確か、味もいいこじんまりとした感じのいい店なのですが・・・雑誌の天然生活とかあの辺りの種類のジャンルの雑誌に出てきそうな雰囲気・・・看板もないし外から見てもなにやサンか分からない店なんですよ。中に入ると、一つづつ丁寧に作られたこだわりのケーキやクッキー、パイが置いてあって家庭の台所のようなところで女性のパティシエがケーキや何かを作っていてイートインもテイクアウトできます。こんな商売気のないレベルの高い店がうちの近くには多いのかな。確かに、一つのテイストではあります。住む人の町というくらいだから、この辺りの住人が商売より質を望んだのでしょう。この辺りは、質素だけど上質というのかな?学校の多い文教の地だからね一応。定番のチーズケーキは勿論のこと秋だからアップルパイとモンブランを買いました。それに塩キャラメルのマカロン。これから、このマカロンにはまりそう。フランスっぽくていい感じ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オクトーバ フェスト

2008-09-26 01:55:52 | Weblog

9月20日から10月5日までミュンヘンで開かれている世界最大のお祭り。期間中750万人もの人出があるって言うから半端じゃない。40万ヘクタールの会場にディズニーがこの期間だけ出現すると言えばいいのかな。東京ディズニーランドが50万ヘクタールだから一回り小さいか。今年で175回目だって。ミュンヘンだからビール。1リットル入りのジョッキが1杯¥80ユーロと言ってたから1300円くらいでとぶように売れるらしい。ソーセージをポリポリ食べながらビールを飲めば極楽でしょうね。祭りと言っても宗教色はなく結婚式の披露宴のノリだそうだ。何よりも驚いたのは祭りが終ったらこの会場の後はどうなるのですか?と日本の記者が尋ねたら「ただの空き地に戻ります」だって。ヨーロッパも今年は秋が早いらしくもう暖房を入れてるとのことだった。ミュンヘンは、北海道より上にあるからそうかも知れないな。ちなみにこの祭りを見に来る外国人は、イタリア人、オーストラリア人、日本人が多いとのことでした。祭り好きだからね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

組閣

2008-09-25 01:54:21 | Weblog
衆議院で麻生氏が首相に選ばれて、参議院では小沢氏が選ばれ法律によって衆議院の選出が優先で92代の内閣総理大臣に麻生氏が選ばれた。そして組閣。変わり映えのしない何の個性もない組閣だった。これでは、これからの難局を乗り越えられないだろう。…と思う。あまりつまらないのでもう寝よう。////倒れるように寝ていた。起きたのは9時過ぎ。このところ1週間のうち6日働くとして6日体が持たないことが多くなった。中日に必ず思考がとまるほどの疲れが出てダウンだ。睡眠不足は累積するらしい。睡眠は累積しないのに。ただ、ストンと無抵抗で眠くなる現象。もう止められない。パソコンに向かっていても、本を読んでいても続きなんてない。そこで止めてまでしか思考が行かない。そんな状態がこのところ多くなったと感じている。寝れば治るんだけど。組閣の話に戻ろう。大臣なんて誰でもできるんだね。そう感じた。これじゃ、官僚主導型なんか是正されようがない。野田聖子氏は、げんばで動いてやってやろうと言う意欲は出ているけど本当の仕事が分かっているかどうか疑問だし、古刀のような与謝野氏はもっと上のポストで腕を振るってみたかったとの思いが見える。農相は、今、大変な時期なのにご祝儀ポストでいいのかな。名古屋の老舗 両口是清が出張販売で地元のデパートに来てるけど名古屋だけに買うとき聞くもの「汚染米じゃないだろうね。素材は?」と。そんな大変な時期だよ。「食料は、兵器だ」の発想で取り組んでくれるかな?「キミ達は、何を食べても平気だ」なんて前の農相のやり方を受け継ぐのかな?政権交代があって、またそのあとのリヴァイブ自民党で小池首相誕生の青写真が見えるのは、自分だけじゃないだろう。議会は踊ってるだけか。白々しいよね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

noir

2008-09-24 01:47:18 | Weblog
ノワールは、太っていて毛並みもきれいだから絶対どこかの猫のはずなのに何故かうちにご執心。オランジュとにらみ合いをしてもウルーに凄まれても隙さえあれば家の中に入ろうとする。オランジュは、野良だから薄汚れてはいるが、一宿一飯の恩義でベランダを借りてほっつき歩いてるだけだがノワールは、滞在型だから、家の中が大好きなんだ。今夜も遅くに帰って来て2階に上がろうとするとウルーがついてこない。おかしいなと思いつつ部屋に入って明かりをつけようとするとウルーの為に作っておいたダンボールにフリースを敷いた寝床からノワールが飛び出してきた。「ワー、ビックリしたなもう」黒い塊が急に動くから驚く驚く!下で、ウルーと鉢合わせしてノワールも驚いただろうけどこっちもビックリさ。ウルーが1回使ったかどうかのベッドですやすやとお休みしてたんだよ。山の道を車で走って帰って来たんだけど車の前をイタチが走ってたのをみて自然が豊かなんだなと思ってたけど家の中で自然に出くわすとは。ここは、猫屋敷じゃないぞ!バカヤロウが。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あっ そう

2008-09-23 02:11:32 | Weblog
自民党の総裁選の結果が出たね。「麻生さんに決まりましたよ」「あっそう」くらいに迫力のない選出だったね。地方って金がないからか損得だけでしか考えないんだね。こんな考え方の党ならいらないや。別に、麻生さんが悪いって言うわけじゃないけど基盤の考え方が損か得かであって尊か徳かじゃないところが期待が持てない理由さ。22日だから時差の関係でまだなのかもしれないけど、22日のニューヨークタイムズを見たら日本の総裁選なんてどこにも出ていなかった。なんだ、インパクトねぇな!というのが感想。今の日本に必要なのは、キープじゃなくてホールドじゃなくてサプライズじゃなかったのかな。麻生が負けるくらいのダイナミズムがあればまだこの国は機能したかも知れないのに外国のメディアに取り上げられないなんて驚いた。日本は、自分が思っているほど相手は思ってくれてないと言うことを自覚しなければ。アフリカやアラブ、パキスタンも載っているのに日本の首相が決まると言ったニュースが世界で情報としての価値がないなんて初めて知りました。日本の価値観をかえていかなければ、誰も振り向いてくれない国になってしまう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

I will

2008-09-22 01:41:06 | Weblog
10時40分かと思いつつ雨も降りそうだったので家にあるオンボロのマウンテンもどきに飛び乗って10時に家を飛び出した。30分はかからないと計算して思いペダルをブンブン漕いだ。マスターズのロードレースを1レースだけでも見ようと思って。意思があれば、何とかなるさとチャロで習ったフレーズを口にして土手を飛ばした。そしたら、10時17分に到着。選手並の走りじゃないかと自画自賛。10時40分は40代のスタートだった。「まだまだ、若いモンには負けんぜよ」と大会会長が挨拶して、市長がスターターでピストルを撃ってスタートした。



初めてなまで見るから大変面白かった。タイムは平凡だったけど、みんなの自転車の素晴らしいこと。有に100万は超えてるとのこと。


カンパニョ-ロのコーラス。シマノのデュラエース。普段お目にかかれないディレイラーを堪能した。60歳以上の部では91歳のバイカーが出ると聞いてびっくり。そう言えば、背の高いお爺がロードバイクをつきながらウロウロしてた。まさか選手とは思わなかった。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

運動会

2008-09-21 09:50:57 | Weblog
運動会の季節なんだね。近所の学校から運動会の音楽が聞こえてくる。いつのまにか秋なのか?そう言えば、マスターズの大会と今日は、ロードレースの全国大会が開かれる。先ほどバジルがメールしてきた。10時40分スタートだって。今日は、あいにく仕事が入っている。見られない。残念。最近、文化の違いを捉えきれず一つの物差しで相手の意見をぶった切るって乱暴な人が多くなってることを危惧する。例えば、ヴェジタリアン。動物を殺さないでという。何を言ってるんだ、みんな命をもらってるんじゃないかと正論で責める人。牛や馬は共に働いた戦友と思う日本人。牛や馬は、狩の対象でしかなかった外国人。大きなギャップ。家畜に命を全うさせてあげる文化と大事な食料と捉える文化。根底が違うからワンメジャーでは計れない。日本人は、日本人らしく感性で捉えたらいいんじゃないかな。・・・とそう思う。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加