フェンネル氏の奇妙な生活

独身のフェンネル氏と2匹の犬と90歳のボケた母親との生活を
通して人生をユーモラスにまたペーソスに一人語りいたします。

プラーナ

2017-07-13 07:40:51 | Weblog

普段から何気なく着ていたアメリカンカジュアルのブランド「プラーナ」。もちろんブランドの意味も知らずただ安くて気が利いているというだけの選択だったが「プラーナ」って仏教用語で西洋人が東洋思想に憧れる時のマストワードだったんだね。「気」とか気息とかの意味なんだって。このプラーナを取り込んで栄養素となし何十年間も不食で生きてる人もいるとのこと。また、不食実践の人も増えてるとか。人間ってなんなのでしょうね。食は生の基本中の基本だと思っていたけど不食で生きられるなんて。見る世界がかわるんだろうな。僕の目の前では草原の不食のライオンが見えた。不食ゆえに草食動物はこのライオンを恐れないが尊敬をもって見ている。ハイエナもおこぼれをもらおうと近づかない。食事は太陽からのプラーナだけ。体は光り輝き気力は充実。エサを取らないといけないという呪縛から解き放され心は自由。縄張りもいらない仲間もいらない。俺は自由だと歩き回れば密猟者にズドンと一発撃たれて死んだ。やっぱり不食のライオンっていらないんだな。人と違うってこういうことか・・・・とブツブツ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 昨日の絵 | トップ | 梅雨明け »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL