フェンネル氏の奇妙な生活

独身のフェンネル氏と2匹の犬と90歳のボケた母親との生活を
通して人生をユーモラスにまたペーソスに一人語りいたします。

のんびりと

2016-10-13 07:54:03 | Weblog

ノンビリとした時間を過ごす。いつものんびりとした時間の中にいるんだけどほんのちょっとしたことでノンビリの質が違うんだ。例えば「パンにするか」「ご飯にするか」の違い。「お肉にするか」「魚にするか」の違い。これともなんか微妙に違うけど気持ちの上では線が引かれたようにきっぱりと違うんだ。畑にいる時間と絵を描く時間と本を読む時間と違うように。別に普段と違うことをわざわざやってるわけじゃないけど違うんだな。リラックスしたと思うから。車でちょっと走ってそこに止めて坂を歩いて下りていっただけなのに川の水が透き通って秋模様に変わっているだけで人生に疲れ果てた男が癒されるようにこの景色に僕も癒される。別に自分は疲れてはいないのに。        そんなに珍しい景色ではないのにね。秋だからかな。コスモスの咲いてる野原でお湯を沸かし「べにふうき茶」を淹れる。椅子とテーブルを出して持ってきたお弁当を開く。小さな蜂が花の蜜を集めているのを見ながら箸を動かす。春にはこうだったのにねなんて話をしながら明日はどうしようかと明日のことを言うのが少し面白い。明日もこの調子なんだけどね。また新しい発見があるからと地元の店で「クレソン」を買って帰った。袋にいっぱい入って100円だったよ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 蟷螂だ | トップ | Bob Dylanノーベル文学賞 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL