フェンネル氏の奇妙な生活

独身のフェンネル氏と2匹の犬と90歳のボケた母親との生活を
通して人生をユーモラスにまたペーソスに一人語りいたします。

梅雨明け

2017-07-14 08:14:51 | Weblog

昨日九州南部では気象庁による梅雨明け宣言があった。四国はまだなのかな?個人的には梅雨明け宣言してるんだけどね。梅雨明けの時に中国で劉暁波が死んだ。と聞いてもさほどの衝撃はない。中国による緩やかな殺人という捉え方だから。民主化されると困る勢力というのはどうしようもないね。ただ保身のためだけに平気で人を殺すんだから。彼等の言う「法治」ほど恐ろしいものはない。中国共産党は倒さなければならないと思った人は多いんじゃないのだろうか。人民に武器を与えたらすぐに倒せるんだけどね。それか軍のクーデター。ウイグル、チベットの独立回帰、香港の独立、各省の自立。と民主化に進む道はいくらでもあるのだがこれまでそれらを芽のうちに摘んできた共産党の実績もある。芽を摘まれないうちにやらなければならないこと民主化に慣れた海外の中国人ネットワークとの連携だろうね。民主化情報の浸透。知る、知らすということの重要性をもっと活用すべきだ。それには志士の育成が一番手っ取り早いだろう。中国に「松下村塾」はないのかな。Liou Xiobo彼がコロンビア大で学んだ思想は誰が受け継ぐのか。彼の奥さんも中国の監視下におかれ自由が利かないという。この閉塞感。中国に梅雨明けはくるのだろうか。富の分配だ出来ない国はいずれ滅ぶ。ということは、このままいけば日本も怪しいことになるのか。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« プラーナ | トップ | 何故か島原の乱 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL