フェンネル氏の奇妙な生活

独身のフェンネル氏と2匹の犬と90歳のボケた母親との生活を
通して人生をユーモラスにまたペーソスに一人語りいたします。

高知コア地球号

2016-10-16 07:47:45 | Weblog

高知コアセンター主催の「地球深部探査船地球号」の講演を聞きに行った。日本最大の探査船「地球号」は今、室戸沖180キロで調査中でその船との実況中継を含めて探査船で分かった地震の謎とか生物とかの話がきけて来月寄港する地球号の見学券ももらえるというので出かけた。なんせ先着1000名に券が配布されるのだから開演10分前に到着したんだけどもうすでに多くの人で席は埋まっていた。開演したときには4階まで満杯の盛況に主催者も驚いていた。地球の深部を探ることにより巨大地震の謎の解明とか温度限界にいる生物とかの捜査とか面白い話で13:00~16:00まであっという間に過ぎました。招待された中学生や高校生にはいい刺激になったでしょう。彼らの質問は「どうやったら地球号に乗れてスタッフとして働けるか」でした。「船の中は世界各国の研究者がいるので英語が標準語で研究者になるには高知大の大学院に入ってください」とのことでした。バカじゃ乗れない探査船ってか。この船は海底下10㎞の超深度掘削の能力があるとかでいま室戸沖では2~4キロの範囲で探査してるとのこと。将来は地球深部のマントルを掘削して持ち帰るのだとか。マントルは緑色をしているとのことだから見てみたいねどんなに地球は美しいのか。ちなみに四国は隆起によってできた島で褶曲ではないとのこと。まるでひょっこりひょうたん島だね。100年から200年周期で起こる大地震、もうそろそろかな。コアセンターは世界ではドイツとアメリカと高知だけだって。エッヘン。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 十月も半ばになりまして | トップ | ドヤが塀の上に »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL