フェンネル氏の奇妙な生活

独身のフェンネル氏と2匹の犬と90歳のボケた母親との生活を
通して人生をユーモラスにまたペーソスに一人語りいたします。

童謡の日

2017-07-01 07:34:09 | Weblog

今日から7月1日です。今年も半年過ぎました。早いものですね。そして今日は「童謡の日」だということです。大正の今日、児童文芸雑誌「赤い鳥」が創刊された日だからということです。明治からかなと思ってたら大正だったんですね。創刊されるまでの苦労は大変だったんでしょうね。大正ロマンの時代から生まれたんでしょうかね。当時独立し作家はいなかったんでしょう?から仕事しながら作品を作ってたんでしょうね子供たちに夢を与えるために。おかげでたくさんの童謡が生まれました。歌い継がれて美しい日本語が残りました。外来語もなく日本語だけで日本の風景を日本人の心を覚えやすい音曲で表しています。日本の財産ですね。今、学校では唱歌としての歌は教えてないというのはどういうわけなんでしょうね。子供の頃覚えた童謡は年とっても覚えているのにね。僕はなぜか記憶が鮮明にあるのは「ミカンの花咲く丘」ですけど。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏越の祓い | トップ | 地方選挙 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL