フェンネル氏の奇妙な生活

独身のフェンネル氏と2匹の犬と90歳のボケた母親との生活を
通して人生をユーモラスにまたペーソスに一人語りいたします。

制裁

2017-09-16 08:07:00 | Weblog

制裁がある限り我が国は安泰だ。とあのデブが言ったかどうか知らないが制裁が北とのある種の絆であることは間違いない。とこのことをシモーヌヴェイユから学んだ。あのデブもスイスでひょっとしてヴェイユを読んだのかな?と思いながらアニメのストーリーを考えていた。あのデブがミサイル発射室に来てさ「グァムに向かって撃て」というの。そしたらそばにいた長官も「グァムに向かって撃て」というの。それで次々次々連絡が届いて最後は現場で点火スイッチを押す科学者が「グァムに向かって撃て」とスイッチを押す。凄まじい轟音と炎が上がりミサイルはあっという間に大気圏を飛び越えた。5~6分後には日本を越え太平洋に突き刺さる。ミサイル発射実験成功と喜ぶ面々。あのデブもにっかり微笑む。「見たか、アメリカ。チョウセンチョウセンパカするな」「アメリカ本土も火の海だ」と雄叫びを上げる。その後ろの壁に貼られてある世界地図。北朝鮮をあまりにも大きく描いたものだからグァムが北海道の隣に描かれていた。  ここでエンド。ありそうでなさそうでウッフンでしょうか。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« またミサイルが飛んできたって | トップ | 今日は台風を待っている »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL