フェンネル氏の奇妙な生活

独身のフェンネル氏と2匹の犬と90歳のボケた母親との生活を
通して人生をユーモラスにまたペーソスに一人語りいたします。

Bob Dylanノーベル文学賞

2016-10-14 08:48:55 | Weblog

村上春樹が今年は騒がれないなと思っていたらナント作家でもない歌手が「ノーベル文学賞」に決まったというからビックリ。さすがボブディランというべきか我らが村上春樹を抑えての入賞。これで文学の範疇が広がったというのは喜ぶべきか悲しむべきか。次はビートルズかサイモン&ガーファンクルかそれとも阿久悠か。中島みゆきも吉田拓郎も望みありか。作家も競争相手が増えて大変だ。ボブディランの受賞には文句はないけどもし歌の世界にノーベル賞のようなものがあれば彼が受賞者には一番の人とは思っていたが本当のノーベル賞に輝くなんて思ってもいなかったからただビックリしただけといっても僕はディランの歌は「風に吹かれて」しか知らない。それも最初はPPMの歌で聴いたからずっとピーターポール&マリーの歌と思ってたくらいの頓珍漢。プロテストソングってことは知ってたけどね。まぁよく知ってるのは「片隅で聴いていたボブディラン」のほうかな。これでまたプロテストソングに、みんなが耳を傾けて国の在り方や世界の在り方を考え直すきっかけになればいいね。人権を無視している国にとってはこの動きはイヤだろうな。どことは言わないが中国なんか。言ってしまったか。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« のんびりと | トップ | 十月も半ばになりまして »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL