フェンネル氏の奇妙な生活

独身のフェンネル氏と2匹の犬と90歳のボケた母親との生活を
通して人生をユーモラスにまたペーソスに一人語りいたします。

duck's back

2017-02-09 09:19:41 | Weblog

be water off a duck's backアヒルの背中に水かけてもって日本で言うなら蛙の面にションベンと言う意味だ。このところこんなアヒルさんやカエルさんが多くなったね。政治家は元々そうなんだけど上から下へ流れるというからには上が問題なんだろうね。カミと言えば「お守り」に賞味期限というか有効期限があったって知ってた?知らなかったなぁ。一生持つもんだと思ってたんだがそうでもないらしい。有効期限が切れたお守りは神様のものは神社にお寺のものは寺社に持って行くんだってね。ラヂオで聴いて驚いた。なんだちょいご利益だったのかと面白い。これが日本人の宗教観なのかな。西洋は永遠を求めるのに日本は、その場その場で力を借りてあとは自分でやりますッテ発想だ。論理的な思考からすれば逆のようだけど西洋にそんな考えはないんだよね。すべて神から与えられたものだから。日本の神様は人間だからちょっと手助けって感じでいいらしい。それでちょっと手助けしてくれる神が八百万もいるんだと納得。さて、今日はどの神仏を連れてお出かけしようかな。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 荷を下ろした顔 | トップ | africa burns »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL