フェンネル氏の奇妙な生活

独身のフェンネル氏と2匹の犬と90歳のボケた母親との生活を
通して人生をユーモラスにまたペーソスに一人語りいたします。

奇なり

2017-02-24 08:12:04 | Weblog

村上春樹の新刊が発売されたと本人の顔写真入りのニュースを見た。「年取ったなぁ」と思った。オレより一つだけ上なのにどうして人を見たら年寄りと思うんでしょうね。これが老人の深層心理なのか。自分の写真を横に置いたらそんなに変わらないと思うけど対面して写真を見ると「お前、年の割に老けてるんじゃないか」なんて言いたくなる新作は「騎士団長殺し」というのだそうだ。あの「1Q84」はもう7年も前のことだって。世間ではワーワーと騒いでいるらしいけど今回はそんだけ食指が動かない。まぁ機会があれば読んでみるかって程度。何故なんだろうこの消極性。これが年ってもんかな。それとも正男ちゃんの暗殺など「殺し」というものが小説のはるか上の事実として奇なりとあるからかな。「イデア」と「メタファ」に分かれているということだがそれでもなという感じ。まぁ、出版界には臨時ボーナスなんだろう。これはこれでいいことじゃないか。初版から60万部とか70万部とかだせる作家は世界広しといえどもそんなに聞いたことがないからね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« メリーナばぁさん | トップ | はげあたまVX »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL