フェンネル氏の奇妙な生活

独身のフェンネル氏と2匹の犬と90歳のボケた母親との生活を
通して人生をユーモラスにまたペーソスに一人語りいたします。

送り火

2017-08-15 06:44:46 | Weblog

お盆の終わり。送り火を焚いてあげなくては。うちは簡素ではあるけれど決して神事仏事を疎かにしない。父も母もそうだったからオレもそう。お盆の火っていいよね。魂が帰って来たような去っていくようなそんな思いを火が乗せていく。火が燃えている間にあの世の人と交信をする。危なっかしい生き方でゴメン。何とかやってます。あなた方には敵わないけどそれなりに。とかほとんど反省に近い思いがあふれでますね。火が燃えてる間に1年分話すのかな。多分そんな気がします。それに今日は終戦記念日。兵隊さんもお盆には帰って来てたのかな。一人一人が火をもって。もっと生きたかったでしょうねと思うばかり。年なんでしょうかね。戦いよりも命に思いを馳せるようになりました。不思議と戦死とか敗戦とかきな臭い思いは消えて命を懸けて戦ったという命の重さに感じるものがあります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加