他力本願!(週末は重賞予想・他力本願)

プロレス・中央競馬・与太話のオンパレード
ただいま3年経過。
競馬もプロレスも不滅です…たぶん。

【私的重賞回顧】マイラーズカップ・勝ってうれしいイスラボニータ、負けてくやしいエアスピネル。

2017-04-24 09:25:07 | 重賞回顧

「何で、こんな時計で決着したんだろう?」という素朴な疑問。
「そんなモノは、てめぇで判断しろ!」と、自分にツッコみつつ
2年7か月ぶりの勝利に沸いたマイラーズカップを。

「そんなに勝ってなかったっけ?」
ここ数戦、2着が続いてたせいか?無駄に勘違いさせていたイスラボニータ。
プラス体重で出走し、好位置キープ&インからスルスルと抜け出す競馬。
クリストフ・ルメールの好騎乗を称賛し、3戦連続騎乗出来た幸運にも恵まれた様子。

…ここんとこ、騎手に取って“シビア”な状況が続いてるから(by独り言)

2着に敗れたエアスピネル。
半馬身差の2着に終わったのはいいとして
「案外、マイルが向いてないんじゃないの?」という気持ちになったのはココだけの話。
また、ホームグランドの京都で勝ち切れないともなれば…いや、やめておこう。
(何を)

全くコントロールが利かなかったフィエロ。
前々で頑張っていたヤングマンパワーの3着。
2度も同じレースはさせられなかったブラックスピネル。
テン乗りで結果を出すのは難しい?プロディガルサン。
ダッシングブレイズは8着…もう少し何とかして欲しかった気も(小声で)

皐月賞馬・イスラボニータが勝った2017年のマイラーズカップ。
結果はどうあれ、勝って本番に向かえるのは栗田センセ的に万々歳。
そして、毎度毎度の事で恐縮だが

全馬、上がり33秒台で決まる京都競馬に驚愕。
…造園課の皆様、本当に頑張り過ぎ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【私的重賞回顧】フローラス... | トップ | 池江センセ、その発言はズル... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。