他力本願!(週末は重賞予想・他力本願)

プロレス・中央競馬・与太話のオンパレード
ただいま3年経過。
競馬もプロレスも不滅です…たぶん。

昭和56年12月13日の“ハンセンですよ!”(山田隆の声色で)

2016-12-13 13:32:06 | プロレス

20年を優に越えた“平成”という時間軸。
遠く遠く離れていった“昭和”という物語。

興行がある限り、永遠に終わらない格闘絵巻。
平成の世でもプロレスの物語は続いていく。

昭和56年。
昭和50年代という末期にプロレスブームの火種。
35年前に出来上がった昭和プロレス最大のサプライズ。

“ハンセンですよ!!”

35年前、ドリー・ファンクJrが“世界のアイドル”だったという見解。
場外で軍事介入したハンセンのラリアートに沈んだテリー・ファンク。
ラリアートが煌めいた瞬間、ジミー・スヌーカの運命も揺れ動き始めた。

既に朧げな記憶になっているが
この翌年、あのハンセン・ブロディ組が最強タッグに登場しているはず。

…未だ、リアルな最強タッグ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フランケルの娘、再び(ミス... | トップ | 最も神ってる男(2016年... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

プロレス」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。