他力本願!(週末は重賞予想・他力本願)

プロレス・中央競馬・与太話のオンパレード
ただいま3年経過。
競馬もプロレスも不滅です…たぶん。

【週末重賞予想・他力本願】第21回秋華賞・土曜のG1に鷲見玲奈アナ見参by東京スポーツ

2016-10-15 19:46:22 | JRA重賞予想

意表を突く展開で勝負が決まった感がある2016年の府中牝馬ステークス。
外枠から好位置をキープし、マジックタイムを抑え込んだクイーンズリング。

無理なく先行し、脚をしっかり残したミルコの手綱捌きは流石だったが
勝ち馬近くのポジションにルメール、ユタカ、田辺裕信がいた事実。
本当は同じ位置に馬を持って行きたかったカフェブリリアント。
逃げの一手に出ただけで「今日はヤル気だ!」と言われるノリちゃんの挙動に苦笑しつつ
シャルールの失速を騎手の失態と見るのは、現地点で時期尚早と考えたい次第。

その結果、ミルコ&ルメールのワンツーだったのか…by独り言。

一文にもならない独り言を紡ぎ、前日発売の秋華賞馬券を握り締め
虎石コラムが一面を飾る東京スポーツを眺めてみる。

「次週から土曜G1確定面にテレ東・鷲見玲奈アナ登場」

…東スポ・虎石、いつの間にそんな権力が??と余計な詮索をしつつ
どういった編集会議で、そんな英断が決まったのかが聞きたかったのはココだけの話。

…下世話な妄想を抱きつつ
鷲見アナが中央競馬というジャンルから素直に受け入れられてる現状に驚いている。

「ウイニング競馬」の放送内でパドック中継が無いという事実に苛立つ。
そんな視聴者の気持ちも分かるし、理解出来る。

…そして、視聴する意欲すら失くしてしまいそうになる“無能な笑い屋”の存在も。

…パドックを映さない代わりに、武豊の記念館?を発表したり
全国の山本昌マニアが歓喜するグローブを飾ってる“こぼれ話”

…どうやっても“トリガミ”にしかならない“みんなの3連単”を楽しみにしてるヤツはいない。
この事実がある限り、テレビ番組的には「ウイニング競馬」の圧勝しか考えられない。

でも、あの“笑い屋”だけリアルに撲滅したいのはナイショです。

…段々と鷲見アナに関係ないネタに傾いてしまうのも
いわゆるひとつの林間クオリティー…なぁ、常連さんで御馴染み・美浦のブルボンさん。

◎デンコウアンジュ
○レッドアヴァンセ
△ジュエラー・カイザーバル・パーシーズベスト

◎からの馬連4点で。

…無念のリタイアに泣いたメジャーエンブレム。
そんな彼女を倒した去年のアルテミスステークス。

第4回アルテミスステークス(GIII)
http://keiba.yahoo.co.jp/race/result/1505040811/

…単勝12番人気が見せた下剋上。
この1件だけで“大物喰い”というキャラが固まったデンコウアンジュ。

メジャーエンブレムがいたら明日はどんなレース展開になったんだろう?という想いを馳せつつ
明日は2度目の“大物喰い”を楽しみにしようと思います。

追伸・初めての関西遠征をクリアしたら…馬券が紙屑になるんだろうなぁ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【週末重賞予想・他力本願】... | トップ | 【私的重賞回顧】秋華賞・2... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
扱い (美浦のブルボン)
2016-10-16 07:35:44
2つの競馬番組の最大の違いは、斉藤&キャプテンの本当に競馬好き且つ芸人ならではの空気を読む力の差ですかね。それが、結局は原さんと井崎先生の扱いの違いに反映されてると。
ガチガチ馬券的中でドヤ&嬉しそうにしている原さんを見るとなんだか和みますもんねぇ。

Γ笑い声」に関してはとんねるずのスタッフがいるのかと思ってしまいます(笑)内輪盛り上げみたいな。

秋華賞の予想については…
今回ばかりは右から左へ流さしてもらいます(笑)
ムーディー勝山 (林間ジョッキー)
2016-10-18 00:35:32
>美浦のブルボンさん

結局は
「好きこそ、ものの上手なれ」ってことなんでしょうね。
私も同じ意見です。

原さんの王冠姿を微笑ましく見つつ
井崎センセは…いい加減世代交代しましょうよ?
(見てて痛々しいですし)

>秋華賞の予想については…
>今回ばかりは右から左へ流さしてもらいます(笑)

たまには左に受け流して下さい。
なぁ、ムーディー勝山。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。