他力本願!(週末は重賞予想・他力本願)

プロレス・中央競馬・与太話のオンパレード
ただいま3年経過。
競馬もプロレスも不滅です…たぶん。

【週末重賞予想・他力本願】第155回天皇賞・春 最後に残った道しるべ(手繰りつつ)

2017-04-29 21:50:34 | JRA重賞予想

◎サトノダイヤモンド
○ディーマジェスティ
△レインボーライン・トーセンバジル・アドマイヤデウス

◎からの馬連4点で。

「両雄並び立たず」という言葉を信じた結果。
そして“2強対決”と称されたレースの顛末。

でも、あの時のサクラローレルは存在しない。
でも、あの時の皐月賞馬は存在すると確信した次第。

…まぁアレだ、気がつけばG1馬同士の決着があるって寸法ですよ。
(自らに問いかけ&ワンアンドオンリーを無残に見捨てつつ)

競馬マスコミ的には“最強馬決定戦”にしたい春の天皇賞。
不気味なくらいに“泣き”を入れたサトノダイヤモンド…っつーか、池江センセ(笑)
現在の充実ぶりをアピールしたキタサンブラックと、ユタカ&大野商事。

…殊更にアピールをしていない大野商事がいるのはナイショだけど
プロの興行である以上、下品にならない程度の煽りは“いいスパイス”

例によって、あの歌を聞かされるのも悪くはない。
本当に悪くはないけど、有馬記念以来の再戦を楽しみにしている我々からすれば
今回こそ、本当の勝者が見えるレースを望みたい。

現在の最強馬決定戦という言葉に興味は無い。
今を生きる競馬ファンが求めているのは…本当に強い菊花賞馬が知りたいだけ。

…それと、格で決まるグレードワンレースが知りたいだけ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【週末重賞予想・他力本願】... | トップ | 【突然オープン予想】スイー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。