他力本願!(週末は重賞予想・他力本願)

プロレス・中央競馬・与太話のオンパレード
ただいま2年経過。
…私は負けない。(だから何に?)

1・4東京ドーム 勝者は中邑&棚橋(カードの順番的に)

2013-12-11 22:12:42 | プロレス
バディファイトPresents WRESTLE KINGDOM 8 in 東京ドーム
http://www.njpw.co.jp/match/card.php?e=781

1・4東京ドーム・どっちを選ぶ?(ワールドプロレスリング)
http://blog.goo.ne.jp/tarikihongan_2011/s/%C3%E6%CD%B8

闘強導夢からレッスルキングダムへ。
大会の名称が変わっても、1月4日はプロレスの日。

…師走も10日を過ぎ
対戦カード及び、ダブルメインの順番が決まった。

…ベルトの価値観を置き去り?にした結果
中邑と棚橋の試合がオーラスを飾ることになった。

…どんなことになろうとも、IWGPヘビーが最後を飾るのだと思っていた。
ベルトの重みより、対戦カードの年輪…ってヤツを選んだプロレスファン。

…両者の対戦を初めて見たのも東京ドーム。
朧げに浮かぶ両者、まだまだヤングライオンのようだった。
思えば、あの日は彼らがメインを努めていた。
あれは2005年。
箍が外れた権力者に翻弄されるリングに彼らはいた。
そういえば、プロレスなのにプロレスじゃないことが行なわれていたっけ。
なぁ、アルティメット・ロワイヤル。

http://archive.sportsnavi.yahoo.co.jp/fight/other/live/200501/04/index.html

…あの日から9年の年月が過ぎた。
無軌道な者は姿を消し、新しい秩序ってヤツが生まれ
その中で闘える舞台が出来上がっている。

…それを是とするもの、否を問うもの。
生まれた年月、育った時代により、見解の相違も生まれる。
大げさに言えば、それが歴史ということなのだろう。

2014年、中邑と棚橋。
どんな歴史をリングに刻んでくるのか、それがどういう評価をされるのか。
9年前と違った風景を魅せてくれれば…それは両者の成長の跡と言えるかもしれない。
ジャンル:
ウェブログ
キーワード
東京ドーム ロワイヤル アルティメット プロレスの日 ワールドプロレスリング ヤングライオン
コメント (2) |  トラックバック (0) |  この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« アブダビ・勝者は50点(F1・... | トップ | バルク以上、バルク未満?(岡田... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
要因 (美浦のブルボン)
2013-12-11 23:04:22
この投票結果は中邑一人の力にも感じますね。

それでもレインメイカーは別格だし、しいて言えば内藤が足を引っ張ってしまったというのが、一番の要因かと。

とりあえず…

イヤァオ!!
イヤァオ!! (林間ジョッキー)
2013-12-13 21:10:34
>美浦のブルボンさん

…イヤァオ!!(言いたいだけw)

…まぁ、中邑も然ることながら
棚橋の頑張りも少しだけ認めたかったりして?(私見)

…内藤が“アレ”だという件、私も同意です。
あくまで“偏見”ですが、内藤を推す方々のノリが
一時の中西学を推す彼らと似た匂いを感じたりして?

…今の新日で面白い試合をする代表格が
何を隠そう、石井ちゃんなのはナイショです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。