他力本願!(週末は重賞予想・他力本願)

プロレス・中央競馬・与太話のオンパレード
ただいま3年経過。
競馬もプロレスも不滅です…たぶん。

オカダVS鈴木みのる…鈴木軍より“タグチ・ジャパン”

2017-02-13 19:30:21 | プロレス

久しぶりに「ワールドプロレスリング」を観た。
鈴木みのる相手にタイトルを防衛したオカダには「ご苦労様」の一言を。
タイトル防衛後、タイガーマスクWとの夢対決をぶち上げたオカダ。

…オカダさん、勝算は?(路上プロレスに命を燃やす彼を想像しつつ)

http://www.njpw.co.jp/card_result/79826

40分のロングマッチが15分前後に纏まったのは
30分で放映される地上波の悲しさ。
バレットクラブの乱入シーンは微笑ましく見られても
鈴木軍の“ソレ”が意味も無くイラついてしまうのは、日本人と外国人の違い。

…束ねてるのが「世界一、性格の悪い男」だからかな?

今回、妙にツボに入ったのは、棚橋&中西を交えた“タグチ・ジャパン”
「絶対に負けられない」“タグチ・ジャパン”

http://www.njpw.co.jp/card_result/79822

…実質、10人タッグだったのはナイショだが
微妙に下ネタを語りたがる田口さんのアジテーションは完璧。

“上手く空きスペースに入り”“いいタテパスが上手く入って”

そして、何よりも

「人を動かすんじゃない、心を動かすんだ。」という金言。

関東地区では2月11日の深夜に放映された「ワールドプロレスリング」
観た人しか解らないネタで纏め、最後は“アレ”の乱発でコメントを終わらせた“タグチ・ジャパン”

まぁ“アレ”だ。なぁ、金沢。

長州力の遺伝子は、田口隆祐に受け継がれたというオチ。
…石井智宏の立場は?

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 消された時間byウルトラセ... | トップ | 横浜市教委の言い草は信用し... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
覚醒 (美浦のブルボン)
2017-02-14 02:25:03
サムライや井上亘の後を追うと思われた田口。レスラーとしての覚醒がまさかの下ネタ発言になるとは誰もが想像出来なかった…

個人的には中邑のマネが一番ツボでしたが、最近の必殺技【走らせるやつ】は最後にやられるオチがデフォで好きです。あとは地味に活躍の場を得た中西にもまだまだ頑張って欲しいなぁと。我らが永田さんも負けてられん!
プリンス・デヴィット (林間ジョッキー)
2017-02-14 21:09:30
>美浦のブルボンさん

Apollo 55の頃を思えば
こんな方向性は想像も出来ませんよね?
なぁ、プリンス・デヴィット。

>あとは地味に活躍の場を得た中西にも
>まだまだ頑張って欲しいなぁと。
>我らが永田さんも負けてられん!

永田さんも頑張ってますよ。
…タイガーマスクWで。
(アニメでの声に違和感を感じつつ)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。