他力本願!(週末は重賞予想・他力本願)

プロレス・中央競馬・与太話のオンパレード
ただいま3年経過。
競馬もプロレスも不滅です…たぶん。

逃げるは恥だが役に立つ?(2016年の有馬記念・逃げるのは誰?)

2016-12-20 17:52:48 | 与太話

ひょんなことから、連続ドラマのネタにぶつかってしまった。

逃げるは恥だが役に立つ
http://www.tbs.co.jp/NIGEHAJI_tbs/intro/

漫画原作ならでは?の“契約結婚”という形態。
ぶっちゃけ、新垣結衣なら契約どころか、違った意味で縛ってしまいそうになるが
まぁ、TBSの午後10時で団鬼六的なモノが出来るわけじゃなく
世間様にバレることなく、不思議な形態を守るのがテーマ。

一個も観てないので、適当な答弁になっているのはナイショです。
(でも最終回の録画予約はしていたりして)

さて、唐突なハナシに変わるが
今年の有馬記念のツボは「誰がハナを切るか」ということ。

極端な外枠でもない限り、キタサンブラックが行くのだと信じていたら
福島記念組のマルターズアポジーがエントリー。

…成績を見る限り、ほとんどのレースでハナを切っている事実。
んで、地味に3連勝中。

…前走、鮮やかに逃げ切ったキタサンブラック。
陣営は京都大賞典を引き合いに「2番手でも大丈夫」という体になるはず。
そんな盤石さが崩れてしまった場合、何らかの波乱を願ってしまう。

「逃げるは恥だが役に立つ」はドラマだが
「逃げたら恥だが役に立つ」…2文字だけ変えてしまうと、違ったモノになり
余計な妄想が沸いて出そう…いや、それは無いですかね?

2016年の有馬記念は12月25日開催です。
(無意味に告知しながら)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最後は3日間開催で終える中... | トップ | 有馬記念公開抽選会IN品川... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。