他力本願!(週末は重賞予想・他力本願)

プロレス・中央競馬・与太話のオンパレード
ただいま3年経過。
競馬もプロレスも不滅です…たぶん。

【私的重賞回顧】フラワーカップ&スプリングステークス・3日間開催も悪くない。

2017-03-21 01:57:10 | 重賞回顧

コウソクストレートの一発から始まった3日間開催。。
シュヴァルグランの頑張りが銀行馬券を呼んだ阪神大賞典。
厩舎サイドの努力が光るトーセンバジルの3着。
休養明け初戦で小さなアキレス腱を見せたサトノダイヤモンドの姿。

…去年の神戸新聞杯が頭を過ぎったのはココだけの話。
それでも今回はスプリングステークスとフラワーカップに焦点を。

僅か11頭で行なわれたスプリングステークス。
この少頭数で行なわれたのは…皐月賞が重要視されてないという状況的証拠かと。
なぁ、若葉ステークス。
(シロニイの4着を遠くで眺めつつ)

スタートで“やってしまった”サトノアレス。
あの動きは鞍上も想定していた気がするけど
最後の直線で少しモタモタしてしまったのは、リアルガチなくらいに想定外。
いや、正確には上位3頭が走り過ぎた感じに見えた。

マイナス12キロで挑んだウインブライト。
百日草特別&ひいらぎ賞のレースっぷりが評価されたアウトライアーズ。
2勝馬の必死さが胸を打つ結果に。

…先行集団を観察し、最後は狙いを探ったかのような動き。
勝つべくして勝ったウインブライト。
2着に喰い込んだアウトライアーズも含めて、結果に関しては素直に賞賛。

余りにいい勝ち方だったが故、次走に反動が来そうで恐いと感じたのは
…たぶん、私だけ。
そして、本命視していたトリコロールブルー。
…結果論になるけど、大胆に振る舞い過ぎ(苦笑)

そして先程確認したフラワーカップ。

…サラリと逃げの一手に出たドロウアカード。
何かに観念した感じで逃げた武豊。
例によって例の如く、前半5ハロンは1分1秒1。
まるでキタサンブラックに跨ったかのようなラップタイム。
その動きがファンディーナの追い風に。
その動きがデアレガーロの逆風に。

…いや、デアレガーロは人気にし過ぎだった気がする。
(鞍上人気込みで)

差しに徹し、上手いこと“漁夫の利”っぽい2着のシーズララバイ。
牡馬に囲まれた経験値と柴田善臣の腕が光る結果は素直に褒められるべき。

…出来れば、桜花賞に向かわない展開を望みたいくらいに。

単勝1倍台の人気に応えたファンディーナ。
ドロウアカードの後に続き、満を持して4角先頭で駆け抜けていった姿。
最後の直線で5馬身差を付けた馬の力量と岩田康誠ならではの機転。
ここで新星登場!となったのは競馬ファン的に大歓迎。

と同時に桜花賞で勝負になるのか?という疑問符。
と同時に桜花賞で観たいという競馬ファンの仄かな願い。

…例年なら、キストゥヘヴンばりに評価されていただろうに。
(無意味な呟き)

…それだけ層が厚い2017年の桜花賞戦線。
ソウルスターリングの動向に気を配りつつ、4月の競馬を楽しみたい。

…皐月賞?レイデオロのローテは地味に酷いよねと。
なぁ、スティンガー。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【週末重賞予想・他力本願】... | トップ | 忘れた頃の“野球協約”そして“... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。